嘘つきの幸福論

作者 詩章

90

34人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

「5分で読める」ですか

いやあ、私はとてもじゃないですが、そんな短い時間でパッとは読めませんでした

一言ひとこと、物語を紡ぐ一つひとつが、深い、そして悲しい

結末がわかっている

けれどそのすべてが切なくもいとおしい

珠玉の恋愛作品でした

じっくり読んで、しっかり心に刻み、落とし込みたい

そんなふうに感じました

★★★ Excellent!!!

詳細は応援コメントに記載さえていただきました。
ネタバレになりますのであまり深くは表現いたしませんが。
フラれることには意味がある。
そしてフラれたことにも意味がある。
その想いとなぜ彼女は僕をフったんだんろう。
その想いは彼女が背負う運命にある。
もうじき迎える彼女のその運命を君には背負わせたくはない。
でも……好きなんだよね。

好きでいられたかったんだよね。

……それが出来ないから余計に好きになれたんだよ。

ひとまずは、お読みになってみてください。

★★★ Excellent!!!

彼女の想いがすごく伝わってきます!
このラストレターに込められた意味が、最後まで想うくらい彼を好きになっていたことが。
凄く胸をうたれました!
彼女は別の世界でも彼を愛し続けているのでしょうか?
バッドエンドにみえて実はかけがえのない永遠の愛というモノを手に入れられた幸せな終わりなのかもしれませんね。

★★★ Excellent!!!

話すことが苦手な少年と余命わずかの少女。

二人の会話が温かくて、ほんわかしたお話だなと思いました。主人公がコミュニケーションに自信がなさそうにしていますが、だからこそ彼女の気を引いたのでは、と感じました。そういう優しい気持ちになったからこそ、シリアスムードになっていく時の辛さが実感できて、主人公と同じように悲しめたと思います。

ラストのメッセージは必見だと思います。