小学生だけど忍者修行にはげんでます

作者 無月兄

125

42人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公はお父さんの指導のもと、忍者修行に励む小学生女子!?

「忍者になんてならない」そんな主人公でしたが、同じ境遇の男子とトラブルを解決していくうちにどんどん意識が高まり、危ない目に遭ってる子や、悲しい思いをしている人を助けたいとの思いが強まります。

家族愛あり。
友情あり。
淡い恋心あり。

忍者を志し、困難に立ち向かう主人公たちの成長物語。

★★★ Excellent!!!

一見普通の小学生、将来の夢は?

けれど毎朝早起きしてお父さんと一緒に修行に励んでいます。その頑張りの甲斐があって、大好きなお友達のために役に立ったり、そして彼女も少し成長していくのです。微笑ましいちびっ子忍者を思わず応援したくなりますね。

★★★ Excellent!!!

「忍者」とは、一体何なのかご存知だろうか?
室町時代から江戸時代。
ここ日本で隠密行動に優れ、暗殺や怪しげな術を使い、主人を守るとされる世界的にも今では知らない者はいないのではないだろうか。

さて、この物語は小学4年生が「忍者」をやってます!
……え?何を言っているか、わからないだって?
もう一度言いましょう!!
この物語の主人公は、小学4年生の真昼ちゃんが「忍者」をやっているんです!

見た目はどこにでもいる可愛らしい小学生の芹沢真昼は、いわゆる「本物の忍者」の親を持つ女の子。
厳しい修行もして「火遁」「分身」など、多種多様の術を覚えている。
当然父も「プロ」として育てていたのだが、真昼はプロになるつもりはなかった。


「お父さん。わたしね、ユーチューバーになりたいの」
「…………へっ?」

学校生活のリアルな会話。
素敵な友人やその陰に潜む同じ忍者。
そして、なにやら黒い影も見えてきて……。

ほのぼの忍者に世界にハマるのは、この作品しかありません!!
ぜひご覧あれ!

★★★ Excellent!!!

子供の頃に戻ったように夢中になれる作品だと思います。


忍者だって人間です。

ましてや、
子供なら色々思う事もあるでしょう。

友情あり、バトルあり、恋愛もちょっとあり。

次々に起こる出来事を子供忍者がどう立ち向かうのか。

それを知るには読むしかない。
(≡^∇^≡)

是非、お試しあれ
(⌒0⌒)/~~

★★★ Excellent!!!

学校では、恋バナで盛り上がる友達思いの優しい女の子・真昼。

けれども家では、最強忍者・お父さんの指導の元、忍者の修行に励んでいる強い女の子だった。

日々の特訓のお蔭で、抜群な身体能力の真昼は、体育の時間に男子達の標的にされてしまい……、

謎の男の子・沖くんに助けられます。

沖くんはいったい何者なのか?

子供らしい素直な真昼が、爽快に問題を解決していく……。

改めて、家族や友達を大切にしたいと思える、とてもあたたかい作品です!

★★★ Excellent!!!

主人公の真昼ちゃんは友達と恋バナしたりおしゃれの話をすることが日常の普通の女の子。でも彼女には秘密がありました。彼女はれっきとして忍者(見習い)、忍術を操る特別な小学生なのです。
そして自身が忍者という事は誰にも言えない秘密です。
ある日、ひょんなことから知らない忍者に出くわして……。

つばさ文庫小説賞向けの作品ということで小学生でもわかるような分かりやすさですが、大人が読んでも楽しい作品のように感じます。
多くの人が子供の頃忍者になりたいと思った経験をお持ちなのではないでしょうか? この作品はそのなつかしさと共に現代に生きる忍びの日常を教えてくれる作品です。
また、真昼ちゃんの学校生活も大きくクローズアップされていまして、今時の小学生がリアルに描かれ、そうか、今時はそうなのかと頷きながら読みました。
楽しく、でも忍びとしての有り様を教えてくれる作品です。
面白く拝読させていただきました。

★★★ Excellent!!!

小学生が憧れる職業といったら、何か?
そう、忍者ですよね!

すみません、違いました……ユーチューバーらしいです。

主人公の真昼は忍者の家に生まれて忍者の修行をしているけれど、他の小学生と同じくユーチューバーに憧れる普通の女の子。

忍者なんて古臭い、時代遅れだと感じていた彼女だったけれど、忍者だからこそできる人助けに触れることで徐々に成長していきます。

恋のお手伝いをしたり、落ち込む友達を励まそうとしたり、時には悪い奴を相手にピンチに陥ることも!

忍者の技を使えるからといって、万能なわけじゃない。
一番大事なのは、誰かの力になりたいという思いなのです。

様々な経験を通じて一人の女の子が強さと優しさを育んでいく物語に、自分も忘れていた大切な何かを見付けられた気がします。

これからこの子達はどんな風に成長していくんだろう?
物語が終わっても、真昼を始めとする登場人物達のその後を見守りたくなりました!

★★★ Excellent!!!

読了後のレビューです。

主人公の真昼ちゃんは、日々忍者修行に励んでいます。
忍者……皆さまも1度は憧れましたよね? 私も憧れました‼︎
こんな忍法が使えたらいいなぁと、日々ワクワクしながら。
この物語は、真昼ちゃんを通して忍者への憧れを叶えてくれるように思います。

友達との恋の話や、真昼ちゃんが出会うもうひとりの忍者の存在……真昼ちゃんが遭遇する、思いもよらない大事件を通して知る大切なこと。


ワクワクした気持ちいっぱいに、物語を読んで頂けたら……と思います。何もかもが新しい【令和】の中で、【令和】ならではの忍者の活躍。読後感も心地いいものです。

★★★ Excellent!!!

忍者の子どもは、いつだって大変!
忍者であることは隠さないといけないし、時代の流れに沿ってハイテクにならなきゃいけないし、自分が本当に忍者をしたいのかもわからない!
けれど友情だけは本物!
自分が使える術で、大好きな友達を助けたい!!

そんなドキドキハラハラでやさしい物語、是非ともご覧あれ!

★★★ Excellent!!!

先祖代々続いてきた忍者の末裔である小学四年生 芹沢真昼のなりたいものは…
ユーチューバー!☆☆☆
これには、真昼のお父さんもびっくり。
わたしもびっくり(笑)。

いやいや、これからどうなっちゃうの? と思えば……
読み進める度に大活躍する、真昼の忍術!
友達のことを放っておけない真昼は、忍者になるつもりはない、なんていいながらもお父さんに鍛えられた身体能力と忍術で、次々とトラブルを解決していきます。

ライバル?忍者も出てきて——ドキドキの恋愛模様もっ!
そして、お話はドキドキから、ハラハラへ……!!

真昼はラストまで、トラブル解決できるのかっ!
ぜひ、読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

 真昼は小学生の女の子。お父さんの職業は忍者。毎朝暗いうちに起きて、お父さんと一緒に忍者の修行をしています。お父さんはすっかり真昼が忍者を継いでくれると思っているみたいだけど……。

 真昼が忍者の修行をしていることは、もちろんみんなには内緒。忍者の存在は秘密だから。でも、クラスで起きた事件や、困った友達のため、真昼はこっそり忍術を使ってそれをなんとかしちゃいます。普通なら解決できないような事件も、忍者の力を使えばあーら不思議、すべて魔法のように一発解決!とは、いかないよー!!
 なにせ真昼はまだまだ半人前。忍者としての技も心構えも足りないのです。
 そんな真昼が、正義のため、友達のためにがんばるお話。テレビやマンガの忍者みたいに上手く行かないけど、それでもがんばる真昼の忍術にご期待ください!

★★★ Excellent!!!

忍者の父親を持つ真昼は、毎日忍者の修行をしている。
ある日、先生に没収された友達の本に挟んである手紙を取り戻すため忍法を使って職員室に忍び込むが……。

幼いながらに正義感や使命感を大事にする小学生たちのお話で、親子愛、友情、ほんのり恋愛、どの要素もバランス良く言葉運びもクスッと面白い作品でした。
大人にはない感覚をきちんと子ども目線で描かれている筆力には心から尊敬です。

つばさ文庫大賞への応募作とのことですが、対象年代の子供たちにとても合っている内容だと思います。
良い結果となりますようにー。^-^

★★★ Excellent!!!

医者の子どもが医者になるとか、先生の子どもが先生を目指すとか、結構ある話じゃないですか。
親が押し付けるパターンもありますけど、子どもの方が「お父さん(お母さん)の仕事、恰好良い!ああなりたい!」って思うパターンもあるわけでして。

さて、それじゃあ忍者の子どもは……?

私みたいな一般家庭に生まれた人間は「うひょー忍者!?なるなるー!拙者忍者になるでござるー!」ってなもんですけど、実際に忍者を父に持つ真昼ちゃんはというと、まだまだ決めかねてる状態です。

そんな小学生の真昼ちゃんに、次々とミッションが舞い込むわけです。
ある時は職員室に忍び込み、またある時は変化の術で変身したり。

それらを一つ一つクリアしていく中で、徐々に『忍び』というものを理解していく真昼ちゃん。

そして、彼女の心強い味方は……ちょっとクールなクラスメイトの男の子。これはもう恋が始まっちゃうんじゃ!?なんてついついそんな目で見ちゃったりして。


現代に生きる『イマドキ忍者』の活躍をぜひご覧ください!

★★★ Excellent!!!

忍者をしているお父さんに、忍者修行をつけてもらっている小学生の真昼ちゃん。
けれども、真昼ちゃんの将来の夢は……ユーチューバー!?

現代と忍者の融合がコミカルで、笑いが絶えません。
お父さんと真昼ちゃんのやりとりも素敵で、こんないいお父さんがいてくれたら、と思わず考えてしまいます。

学校では気の合う友達に恵まれている真昼ちゃん。
でも、困ったことが起こってしまって……。

友達のために頑張る真昼ちゃんの活躍を、ぜひともお読みください!

★★★ Excellent!!!

 代々続く忍者の家系に生まれた真昼ちゃんは、とっても元気で明るい小学生の女の子。忍者だってことは絶対に秘密なんだけど、困っている友だちをほうっておくことなんてできないから。そういう時は、バレないように、忍者の力でこっそりトラブルを解決しているのです。

 忍者です。ロマンです。だけどこのちびっ子忍者の真昼ちゃん。とぉーーーーっても素直なんです。やむをえずウソをついてしまったときの心の声とかね、ほんとかわいくて。大好きです。

 そんな真昼ちゃんをとりまく子どもたちもみんな魅力的で。おしゃれに恋に、健気で一生懸命なユキちゃんと涼子ちゃん。そして、ただの意地悪坊主かと思いきや……な、岡田くんと、いっけんクールだけど……な、イケメン沖くん。

 さらに忘れてはいけないのが子どもたちのお父さん。真昼ちゃんのお父さんはもちろんのこと、ほんとうにね、素敵なんですよ。このお父さんたちが。お子さんがいらっしゃる方にはぜひとも親子で読んでいただきたいです。

 家族と友情と恋。ほっこりほのぼのな前半からハラハラどきどきの後半へ。人を想う心がおおきな力になる。現代に生きる、とっても素敵なちびっ子忍者の物語です。ぜひご覧ください!

★★★ Excellent!!!

忍者を父親にもつ小学生の女の子、芹沢真昼。イマドキの子らしい感覚で忍者なんて堅苦しいばっかでカッコよくないと思い、将来忍者になる気はありません。

そんな真昼が友達のピンチを救うべく仲間とともに立ち向かい、修行の大切さを噛み締めます。

ほのぼの笑いあり、アクションあり、すこーしだけ恋模様もあり、感動シーンもあり。

児童文学を念頭に書かれたそうですが、設定だけで大人も読みたくなる、そんなお話しです。

これはオススメです!

★★★ Excellent!!!

小学生でありながら、忍者の女の子。かわいいです。

忍者であることはみんなには秘密です。

学校の問題は忍法で解決! 忍法の使い方が素敵です。正義の忍者です。

意外な展開もあります。

キャラがみんな素敵過ぎです。ヒロイン、沖くん、お父さん、みんな大好きです!


つばさ文庫にこれ受かってほしいです!