猫の幼女とプラネタリウム

作者 烏川 ハル

即興、それもホラー縛りでこのクオリティと余韻!やっぱ凄いぜこの人は!

  • ★★★ Excellent!!!


タイトル通りです。凄いなと思いました。
読み進める内に真実に近付いていくスムーズな運び、短い時間で切ない気持ちになったり、とても愛おしく思ったり、感情がしっかり動かされちゃいました。

即興でこれを書いたとなると、やはり書き手の鳥川さん凄いなと思いました。

感想としては、巡り会えて本当に良かったね。とホッとしたのと同時に少しだけさみしさも込み上げてきました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 ……でした。
 小学生の頃、よく行ったプラネタリウムの情景が蘇りました。懐かしさの中、夢中で読んでいましたら、徐々に明らかになる『私と猫の幼女の関係』。そのオチに鳥肌が立ちました。
 静かな夜に読… 続きを読む

語りぬこ (かっぴゔぁら)さんの他のおすすめレビュー 45