実験的なテアトロ

作者 Tonks

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 044 愚者と兵隊(3)へのコメント

    ペーターが可愛い……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ペーター可愛いですか。私にとってペーターは色々な意味でヤバい女です。
    けれどもそれだけに愛しいキャラクターでもあります。

    2019年9月5日 20:24

  • 006 舞台という非日常へと向かう日常…へのコメント


     ゲーム選択肢分岐シナリオでも読んで見たいですが、全文読みたいので順を追って行こうかと思います。

     文芸的な演出で色々と期待してます。ネットというか【本】を読んでいる錯覚に襲われました。


     如何せん時間が無いので少しづつ読ませて頂きます。評価は最新部に到達した際に追加するつもりです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    文芸的とは少々面映いお言葉ですが、「本」としての読みやすさ、表示画面全体の美しさなどについては常に意識しております。空白と字の並びとのバランスとかそういったマニアックな部分ですが(笑)。そもそも数ある小説投稿サイトの中から私がカクヨムを選んだのは、その字面の美しさに惹かれたからです。ただそんなこだわりまでちゃんと汲み取って下さる方が果たしているのか、という思いもありましたので、赤村さんに今回のようなコメントをいただき、たいへんうれしく感じております。

    長い作品ですので、ゆっくりお付き合いいただければありがたいです。

    2019年8月31日 08:22

  • 113 あのときの契約はまだ有効だから…へのコメント

    分岐でどちらを選ぶか迷いましたが、ヤンデレはあまり得意ではないので、第二幕を選びました。
    自主企画から来たので、10話目となるここまで読みましたが、面白いです!

    キリコさんとした契約が何なのか。ラブホで聞いた会話の謎など、気になる点がたくさんあったので、ここからはゆっくり読ませて頂きたいと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。たいへん励みになります。

    春日さんからのコメントで「そうか! この作品って第一幕が合わないなら第二幕から読んでもよかったんだ!」とはじめて気づきました。元々がルート三本立てのマルチエンディングノベルゲームなわけだから当然なのですが、ノベライズという意識が強すぎて頭から消えてました……。

    実は(電子書籍が苦手だってんでプリントアウトまでして)読むように勧めていたオフラインの友人から「第一幕の途中まで読んだけど、読んでるこっちが病みそうになってきたからもう読むのやめるわ」と言われてしまい……。そういうの苦手だとわかってたし、最初から第二幕を勧めれば良かったのか。作品のリコメンドについてもヒントをいただいた気がします。

    第二幕(キリコルート)は心理戦です。最初のうちはもっぱら恋愛心理戦ですが、徐々に組織対組織の心理戦・情報戦の色合いが濃くなってまいります。「契約」は第二幕における中心的なギミックです。最後までぜひお付き合い下さい!


    2019年8月30日 12:27 編集済

  • 006 舞台という非日常へと向かう日常…へのコメント

    元はゲームシナリオと言う事でしたが、小説の中でのルート選択制は面白い試みですね。WEBならでは。

    粛々とした雰囲気が読んでいてとても心地よいです。
    ちなみに選択肢ですが自分は第一幕へ誘われるようです。

    作者からの返信

    選択肢があるのはここだけですが、正直なところ新たな工夫と言うより、ノベルゲームの形式をどうしても変えられなかったことによる苦肉の策です。この選択肢はそれ自体、物語全体の伏線にもなっておりますので、どうしても除いたり改変したりできなかったのです。

    コメントいただき、また評価までいただき、誠にありがとうございます。

    プロフを拝見しました。第一幕(ペータールート)を選ばれたのは必然かと思われます。第一幕の主題はヤンデレです。徹頭徹尾ヤンデレです。もし叶うものならば、ぜひとも第一幕を読んでいただきたい。珠玉のヤンデレをお約束します。

    2019年8月25日 22:10 編集済

  • すべてのエピソード 4
  • epigraph
  • 001 ノイズ(1)
  • 002 ノイズ(2)
  • 003 ノイズ(3)
  • 004 舞台という非日常へと向かう日常(1)
  • 005 舞台という非日常へと向かう日常(2)
  • 006 舞台という非日常へと向かう日常(3) 2
  • 007 迷子
  • 008 インビジブル・バレット(1)
  • 009 インビジブル・バレット(2)
  • 010 インビジブル・バレット(3)
  • 011 インビジブル・バレット(4)
  • 012 インビジブル・バレット(5)
  • 013 インビジブル・バレット(6)
  • 014 集団催眠(1)
  • 015 集団催眠(2)
  • 016 集団催眠(3)
  • 017 集団催眠(4)
  • 018 集団催眠(5)
  • 019 集団催眠(6)
  • 020 集団催眠(7)
  • 021 ジャミングと霧雨の中の幻影(1)
  • 022 ジャミングと霧雨の中の幻影(2)
  • 023 ジャミングと霧雨の中の幻影(3)
  • 024 ジャミングと霧雨の中の幻影(4)
  • 025 ジャミングと霧雨の中の幻影(5)
  • 026 手紙(1)
  • 027 手紙(2)
  • 028 手紙(3)
  • 029 手紙(4)
  • 030 手紙(5)
  • 031 手紙(6)
  • 032 嵐の夜に死んだ恋人を探して(1)
  • 033 嵐の夜に死んだ恋人を探して(2)
  • 034 嵐の夜に死んだ恋人を探して(3)
  • 035 嵐の夜に死んだ恋人を探して(4)
  • 036 嵐の夜に死んだ恋人を探して(5)
  • 037 嵐の夜に死んだ恋人を探して(6)
  • 038 開演のベル(1)
  • 039 開演のベル(2)
  • 040 砂漠の城(1)
  • 041 砂漠の城(2)
  • 042 愚者と兵隊(1)
  • 043 愚者と兵隊(2)
  • 044 愚者と兵隊(3) 1
  • 045 愚者と兵隊(4)
  • 046 愚者と兵隊(5)
  • 047 ここだけ時が止まったように静か(1)
  • 048 ここだけ時が止まったように静か(2)
  • 049 ここだけ時が止まったように静か(3)
  • 050 ここだけ時が止まったように静か(4)
  • 051 ここだけ時が止まったように静か(5)
  • 052 ここだけ時が止まったように静か(6)
  • 053 ここだけ時が止まったように静か(7)
  • 054 ここだけ時が止まったように静か(8)
  • 055 ここだけ時が止まったように静か(9)
  • 056 招かれざる訪問者と終演(1)
  • 057 招かれざる訪問者と終演(2)
  • 058 招かれざる訪問者と終演(3)
  • 059 招かれざる訪問者と終演(4)
  • 060 招かれざる訪問者と終演(5)
  • 061 招かれざる訪問者と終演(6)
  • 062 招かれざる訪問者と終演(7)
  • 063 劇中劇(1)
  • 064 劇中劇(2)
  • 065 劇中劇(3)
  • 066 劇中劇(4)
  • 067 劇中劇(5)
  • 068 劇中劇(6)
  • 069 劇中劇(7)
  • 070 劇中劇(8)
  • 071 劇中劇(9)
  • 072 隠された小部屋(1)
  • 073 隠された小部屋(2)
  • 074 隠された小部屋(3)
  • 075 隠された小部屋(4)
  • 076 隠された小部屋(5)
  • 077 隠された小部屋(6)
  • 078 水面(1)
  • 079 水面(2)
  • 080 水面(3)
  • 081 水面(4)
  • 082 水面(5)
  • 083 水面(6)
  • 084 水面(7)
  • 085 水面(8)
  • 086 水面(9)
  • 087 水面(10)
  • 088 水面(11)
  • 089 消えかけた光の中で(1)
  • 090 消えかけた光の中で(2)
  • 091 消えかけた光の中で(3)
  • 092 消えかけた光の中で(4)
  • 093 消えかけた光の中で(5)
  • 094 消えかけた光の中で(6)
  • 095 消えかけた光の中で(7)
  • 096 消えかけた光の中で(8)
  • 097 消えかけた光の中で(9)
  • 098 消えかけた光の中で(10)
  • 099 ある暑い日曜日の午後(1)
  • 100 ある暑い日曜日の午後(2)
  • 101 ある暑い日曜日の午後(3)
  • 102 ある暑い日曜日の午後(4)
  • 103 ある暑い日曜日の午後(5)
  • 104 ある暑い日曜日の午後(6)
  • 105 ある暑い日曜日の午後(7)
  • 106 ある暑い日曜日の午後(8)
  • 107 ある暑い日曜日の午後(9)
  • 108 ある暑い日曜日の午後(10)
  • 109 ある暑い日曜日の午後(11)
  • 110 ある暑い日曜日の午後(12)
  • 111 あのときの契約はまだ有効だから(1)
  • 112 あのときの契約はまだ有効だから(2)
  • 113 あのときの契約はまだ有効だから(3) 1
  • 114 裏路地の芝居小屋にて(1)
  • 115 裏路地の芝居小屋にて(2)
  • 116 裏路地の芝居小屋にて(3)
  • 117 裏路地の芝居小屋にて(4)
  • 118 冷たい唇(1)
  • 119 冷たい唇(2)
  • 120 冷たい唇(3)
  • 121 冷たい唇(4)
  • 122 冷たい唇(5)
  • 123 冷たい唇(6)
  • 124 演劇における禁忌(1)
  • 125 演劇における禁忌(2)
  • 126 演劇における禁忌(3)
  • 127 演劇における禁忌(4)
  • 128 演劇における禁忌(5)
  • 129 麻酔(1)
  • 130 麻酔(2)
  • 131 麻酔(3)
  • 132 麻酔(4)
  • 133 麻酔(5)
  • 134 麻酔(6)
  • 135 麻酔(7)
  • 136 待宵の月(1)
  • 137 待宵の月(2)
  • 138 待宵の月(3)
  • 139 待宵の月(4)
  • 140 待宵の月(5)
  • 141 待宵の月(6)
  • 142 待宵の月(7)
  • 143 待宵の月(8)
  • 144 開演のベル(1)
  • 145 開演のベル(2)
  • 146 新しい契約(1)
  • 147 新しい契約(2)
  • 148 新しい契約(3)
  • 149 新しい契約(4)
  • 150 ダンスパートナー(1)
  • 151 ダンスパートナー(2)
  • 152 ダンスパートナー(3)
  • 153 ダンスパートナー(4)
  • 154 ダンスパートナー(5)
  • 155 ダンスパートナー(6)
  • 156 ダンスパートナー(7)
  • 157 ダンスパートナー(8)
  • 158 試験場と二重身(1)
  • 159 試験場と二重身(2)
  • 160 試験場と二重身(3)
  • 161 試験場と二重身(4)
  • 162 試験場と二重身(5)
  • 163 試験場と二重身(6)
  • 164 試験場と二重身(7)
  • 165 試験場と二重身(8)
  • 166 試験場と二重身(9)
  • 167 試験場と二重身(10)
  • 168 賽は投げられた(1)
  • 169 賽は投げられた(2)
  • 170 賽は投げられた(3)
  • 171 賽は投げられた(4)
  • 172 賽は投げられた(5)
  • 173 賽は投げられた(6)
  • 174 賽は投げられた(7)
  • 175 賽は投げられた(8)
  • 176 賽は投げられた(9)
  • 177 賽は投げられた(10)
  • 178 共同作戦の夜(1)
  • 179 共同作戦の夜(2)
  • 180 共同作戦の夜(3)
  • 181 共同作戦の夜(4)
  • 182 共同作戦の夜(5)
  • 183 共同作戦の夜(6)
  • 184 共同作戦の夜(7)
  • 185 共同作戦の夜(8)
  • 186 共同作戦の夜(9)
  • 187 共同作戦の夜(10)
  • 188 消えるべき者、立つべき者(1)
  • 189 消えるべき者、立つべき者(2)
  • 190 消えるべき者、立つべき者(3)
  • 191 消えるべき者、立つべき者(4)
  • 192 消えるべき者、立つべき者(5)
  • 193 消えるべき者、立つべき者(6)
  • 194 消えるべき者、立つべき者(7)
  • 195 消えるべき者、立つべき者(8)
  • 196 消えるべき者、立つべき者(9)
  • 197 消えるべき者、立つべき者(10)
  • 198 消えるべき者、立つべき者(11)
  • 199 最後まで演じきるということ(1)
  • 200 最後まで演じきるということ(2)
  • 201 最後まで演じきるということ(3)
  • 202 最後まで演じきるということ(4)
  • 203 最後まで演じきるということ(5)
  • 204 最後まで演じきるということ(6)
  • 205 最後まで演じきるということ(7)
  • 206 最後まで演じきるということ(8)
  • 207 最後まで演じきるということ(9)
  • 208 最後まで演じきるということ(10)
  • 209 最後まで演じきるということ(11)
  • 210 最後まで演じきるということ(12)
  • 211 最後まで演じきるということ(13)
  • 212 最後まで演じきるということ(14)
  • 213 最後まで演じきるということ(15)
  • 214 最後まで演じきるということ(16)
  • 215 最後まで演じきるということ(17)
  • 216 最後まで演じきるということ(18)
  • 217 カタストロフィ(1)
  • 218 カタストロフィ(2)
  • 219 カタストロフィ(3)
  • 220 カタストロフィ(4)
  • 221 カタストロフィ(5)
  • 222 カタストロフィ(6)