異聞録:東京異譚

作者 章筑学徒

自在に現実と非現実を行き来する

  • ★★★ Excellent!!!

丁寧に書かれた文章が自在に「現実」と「非現実」を行き来する。
台本形式で書かれた文体であるがゆえに、まるで自分がゲームの中の世界に迷い込んだような錯覚をしてしまう。

これはお薦めの作品。ぜひ読んで下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

森野うぐいすさんの他のおすすめレビュー 159