異聞録:東京異譚

作者 章筑学徒

62

24人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

オカルトとか、かっこいい技名……厨二心に刺さりまくります!!

タイトルやあらすじを読んだ時、「難しい内容かな……?」と心配したのですが、スっと内容が頭に入ります!

この作品を読んで、厨二心が蘇りつつあるので、明日早速ラケット買ってきますね(◜௰◝)

これからも応援しています!!( *˙ω˙*)و グッ!

★★★ Excellent!!!

ツイッター上での企画で冒頭部分を拝見いたしました。

ハードボイルドの雰囲気あふれる、昨今の流行りに迎合しない開幕が好印象です。
冒頭の用語解説から、仏教要素をどう取り入れていくのだろうと期待させられます。

文章力のあるかたゆえにセリフの役名表記は冗長に感じました。よく書き分けしてあって無用ですが、ライトな読者層向けなのかなと。

★★ Very Good!!

最初は「黒い男」と「青い男」によるバディもので、二人の掛け合いやバトルの描写には思わず心が弾みます。また、妖怪や呪文も聞いたことないようなジャンルで興味が湧きました。「青い男」が成長していて頼れる男になったとしみじみ感じました。

台本形式で特殊な書き方ですが、そこもまたミソ。これからも応援してます…!