第40話 内定をいただけました…。

昨日、面接を受けた会社から内定をいただけました。


ほとんど雑談で終わったのですが…。

勿論、面接官からの質問も数点。

私からの質問が多かったくらいです。


今回、ハローワークの求人では無く、初めて新聞紙に

入っている広告の1枚の求人募集から応募しました。


ハローワークの求人と違い、求人情報誌で得られる

情報量は少なく、今回、受けた会社では給料・勤務時間・委細面談と

しか書かれていませんでした。

そんな時、ネットで情報を調べるとたいていの会社は採用情報で

あったり詳細が出てくるものなのですが、今回の会社は出てきませんでした。


面接時、色々な質問をする前に…。


「御社の採用情報をネットで調べてみたのですが、私の検索方法が悪いのか

 出てきませんでしたので、色々と教えてほしい。」


そう言いました。


不採用かもと思いつつも、やはり待遇面は気になるので…。


福利厚生?

社会保険・賞与・退職金・仕事内容など色々と聞きました。


面接官からは、転職理由も聞かれず助かったのですが…。

それと同時に、雑談の面接では採用されないとネットの情報では

見かけます。


おまけに、面接官から合否の通知は来週になると言われました。

が、別の会社を受けていて結果待ちの為、聞かれてもいないのに

こちらから…。


「今、1社受けていて、その結果が今日、来る予定になっています。

 御社が第一志望なので、内定をいただけた場合は保留いたしますが

 保留も数日間が限界だと思います。無理を言いますが、早めに連絡を

 いただけると助かります。」


そう言うと、結果が来週から明日、連絡しますと言う事になりました。

これは、不採用かなと思いました。


が、面接後、数時間で携帯に電話が入り…。

これは、不採用かな? っと思ったら、内定をいただけました。


正直、驚きましたが…。

是非、働かせてほしいと伝えました。


企業は、本当に欲しい人材は手放したくないので、他社にとられないよう

早めに連絡をする事があるとネットで見たことがあるのですが、私は

それに入ったのでしょうか?


が、まだ油断はできません。

初出社までは、気を引き締めていきます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます