第30話 出戻り面接が終わった…。

昨日、出戻り面接が終わった。


別の会社で働いてはいないので、出戻りと言えるのかは謎…。


円満退社では無かった為、面接の前に円満退社が出来なかった事の

お詫びと、せっかく面接の機会をいただけたのに葬儀が出来てしまい

キャンセルしてしまった事のお詫びをし、そこから面接に入った。


志望動機を聞かれ、体調面・メンタル面が良くなったのでもう一度

働かせてほしいと言ったが、それは志望動機にはならないと言われた。


別の志望動機も用意していたのだが、ありきたりの志望動機になってしまい

自信を失ってしまった。


元居た会社なので、その場で採用・不採用を言われる方が楽だったのだが

一般の面接と同じように期間を設けて、その間に通知すると言われた。

採用の連絡の時に別の会社が決まっていて、別の会社に行くのならそれは

構わないと言われたが、そんなに都合よく別の会社に採用される事は無いだろう。


そして、働く場所が求人募集と違う所はどうか? っと聞かれてしまい

完全にダメだとは言っていないが、希望としては求人に出されている場所で

働きたいと、あつかましく意見をしてしまった。


面接は、難しい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます