第2話 続く悪夢…。

有給消化中、仕事にはもう行っていない状態。

が、夜…。

ベッドに入って、目を閉じて眠りに落ちると始まる仕事の夢。

順調に仕事が進む夢なら、まだ夢見も良いだろう。

残念ながら、大きなミスをして焦っているところで目が覚める事が多い。

あまりに、リアルな夢で…。


目が覚めても、夢なのか現実なのか?

識別できるようになるまで、時間が少しかかる。


最終的には、もう仕事に行っていないのだから、その様なミスは無いと

ほっとする。


仕事をしていた時、ミスをしない様に気を付けていた部分が夢の中だと

ミスをしてしまう。

不思議だ。


それだけ、気を付けていたと言う事なのだろうか?


友人に仕事の悪夢が続く事を話してみたが、時間が経つにつれて夢に

出てくる回数も減るとの事。


本当に毎晩、仕事の悪夢は辛い。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます