走れメロス 短距離走編

作者 和希

もうね、タイトルで吹きました

  • ★★★ Excellent!!!

コメディのスタイルで、登場人物が超真面目にことに当たるのに、真面目にやればやるほど面白くなるという、まあ言ってしまえば『お葬式で笑いの衝動に襲われると堪えれば堪えるほど笑いが大きくなってしまう』的なタイプのものがあります。
このお話はまさにそれ。
全員真面目にやってます。たぶんふざけている人は一人もいないし、笑かそうとしている人もいない。
でも何しろ状況が悲劇的。走れメロスに短距離走やらせるって無理すぎる。

とりあえず声を立てて笑いました。カクヨムでここまで笑ったのは久しぶりかも。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

蒲生 竜哉さんの他のおすすめレビュー 213