月十夜 掌編集

作者 長門拓

夜に読みたい詩《うた》

  • ★★★ Excellent!!!

月は言わずと知れた神秘的なモチーフで、それこそ今までも絵や文章で描かれてきました。
だからこそ書き手の技術の影響を強く受けるのでは、と本作を読み気づきました。
作者様のとても優しい言葉遣いに時に涙しそうになりながら、とても優しい読了感を覚えます。私が読んだのは、月のない時間でしたが、夜になったらまた読みたい、そう思わせてくれる素敵な詩の数々です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

おかか貯金箱さんの他のおすすめレビュー 295