月十夜 掌編集

作者 長門拓

見下されるだけではない、月のお話

  • ★★★ Excellent!!!

十編のお話ですけれど、
全体の印象は夜に降り注ぐ月光、
静かで時の移ろいを見失わせる。
そんな風です。
月のある夜、ウッドデッキにチェアを出して読んだら
よりよい雰囲気なのでは。
明るさが増したなと思ったら
テーブルに月がやってきたのかも。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

九乃カナさんの他のおすすめレビュー 482