「また会いに来たよ」

作者 薮坂

33

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

冬が来ると、多くの人が春の訪れを、特に桜が咲くのを楽しみにするはずですね。温かくなりだすと嬉しく感じるでしょう。
季節はそんな3月のこと、主人公の青年はバイトの帰りに、ちょっと不思議な少女に出会います。
なぜなら彼女は、桜を見たことがなかったから――

ちょっと不思議で、それでいて切ないお話。でもきっと、読み終わったときには心が温かくなるはず。
今年はなんだか寒い春の日がありましたが、このお話を読んだらそんな日があってもいいかなと思えました。その理由が気になる方はぜひ読んでみて下さい。

★★★ Excellent!!!

三月になって、少しずつ暖かくなってきた頃。バイト終わりの主人公は、一人の女の子と出会う。
気が強いその子は、どうやら帰る家が無い様子。偶然の出会いからのラブラブコ展開……と思いきや、彼女には秘密があって……

訳有の女の子と、そんな彼女を放っておけなかった青年の、少し不思議な出会いと別れのお話。
季節が冬から春に変わろうとしていた頃、幻想的で切ない、だけど暖かさを感じる物語がそこにはありました。

キャラクターの心情、季節の描写がとても綺麗で。是非読んで、お話の世界に引き込まれてください。