墓碑銘カレイドスコープ

作者 koumoto

31

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

幻想的で蠱惑的で奇っ怪な短編集はどのお話も大変上質で総毛立ちます。紙媒体で欲しいと切に思いました。
読み手の五感を揺すぶる文章はその場の空気すら支配するようで、読みながら奇異な夢心地になりました。短編集で一話一話が手に取りやすい長さですが、短い中に凝縮された様々な感情と人のあり方と生き方と死に方と、穴底に沈殿する闇のような世界観に圧倒されます。
個人的には『放課後モノクローム』と『埋葬リザレクション』が好きです。内容と相まったこのタイトルの付け方もとても好きです。
短編集なのでどのお話から読んでも大変楽しめると思います。是非に読んでみてください。言葉の使い方が仄暗くも美しいので、耽美的な表現が好きな方も好きなお話達だと思います。

★★★ Excellent!!!

『死』をテーマにした短編集です。
どの作品も、世界に対する重苦しい絶望と、それでも必死に生き抜こうとする人々の想いが切ないほどに伝わってきます。
どれも素敵ですが、自分は特に2つ目の『踏切エンドロール』が一番好きです。
踏切のあちらとこちらで悪霊と戦い続ける姉妹の、繰り返される別れの挨拶に胸を打たれました。
もっと沢山の方に読まれて欲しい作品です。