聖黒の魔王

作者 灰色キャット

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全208話

更新

  1. 始まりのお話
  2. 0・勇者、生まれ変わる
  3. 第1章・底辺領土の少女魔王
  4. 1・勇者、執事に教育される
  5. 2・お嬢様、世間を知る
  6. 3・お嬢様、魔剣に呆れる
  7. 4・お嬢様、初めて外に出る
  8. 5・お嬢様、スライムの町に行く
  9. 6・お嬢様、スライムと契約を交わす
  10. 7・お嬢様、聖黒族を知る
  11. 8・お嬢様、襲撃される
  12. 9・お嬢様、乗り込む
  13. 10・お嬢様、他国の王と話し合う
  14. 11・お嬢様、ヘイドリセンを歩く
  15. 12・お嬢様、食堂に驚く
  16. 13・お嬢様、再び城へ向かい決闘する
  17. 14・お嬢様、決闘に興じる
  18. 15・お嬢様、猫と出会う
  19. 16・白猫、お嬢様に恐怖する
  20. 17・お嬢様、再び猫と見える
  21. 18・お嬢様、猫を調べる
  22. 19・お嬢様、人狼と再会する
  23. 20・お嬢様、久しぶりに街に出る
  24. 21・戦いの火、迫る
  25. 22・魔王様、開戦の狼煙をあげる
  26. 23・魔王様、戦場を駆け巡る
  27. 間話・青スライム、その思い出
  28. 24・魔王様、豚さんで遊ぼう! 前
  29. 25・魔王様、豚さんで遊ぼう! 後
  30. 26・魔王様、戦いの幕を降ろす
  31. 27・魔王様、自分の城に向かう
  32. 28・魔王様、頭を抱える
  33. 29・魔王様、国の状況を考える
  34. 30・魔王様、困惑する
  35. 31・魔王様、二国の王と会談する
  36. 32・魔王様、ちょっと微妙な事実を知る
  37. 間話・賢き猫たちの長として 前
  38. 間話・賢き猫たちの長として 後
  39. 第2章・妖精と獣の国、渦巻く欲望
  40. 33・魔王様、活性化する街を見る
  41. 34・魔王様、丸鳥と国樹について知る
  42. 35・魔王の夢、幸せの残響
  43. 36・魔王様、フェアシュリーにつく
  44. 37・魔王様、面倒になる
  45. 38・魔王様、似たような出来事を受ける
  46. 39・魔王様、獣人に苛立つ
  47. 40・魔王様、エルフ族を知る
  48. 41・魔王様、上位魔王に嘆息する
  49. 42・白虎の魔王、恐れる
  50. 43・魔王様、会談の後
  51. 間話・魔王不在、お菓子泥棒事件
  52. 44・魔王様、狐国での話し合い
  53. 45・魔王様、執事の不満を聞く
  54. 46・魔王様、新しい仲間をゲットする?
  55. 47・魔王様、貿易都市をにたどり着く
  56. 48・魔王様、台無しにされる
  57. 49・魔王様、ぼこぼこにする
  58. 50・魔王様、国の事情を説明される
  59. 51・魔王様、鬼と合流する
  60. 間話・小手先の謀略、動き出す者たち
  61. 52・魔王様、金色の獣と出会う
  62. 53・その鎧は、あらゆる災厄から主を守る
  63. 54・魔王様、合戦前の会合をする
  64. 55・全ての生命を白に塗り潰す、光の魔剣
  65. 56・中央魔王、奥の手を使う
  66. 57・醜悪なる、最終兵器
  67. 58・全ての者を黒く癒し包む、闇の聖剣
  68. 59・死に際は、せめて潔く
  69. 第3章・面倒事と鬼からの招待状
  70. 60・魔王様、疲れ果ててしまう
  71. 61・魔王様、ドワーフ族の説明を受ける
  72. 62・魔王様、ドワーフの国に向かう
  73. 63・魔王様、決闘を申し込まれる
  74. 64・魔王様、成敗する
  75. 間話・銀狐の孤独、惹かれる心
  76. 間話・小鬼族の日常の一コマ
  77. 間話・鬼、思い出を振り返る
  78. 65・魔王様、一騎打ち?
  79. 66・魔王様、ようやく決闘を始める
  80. 67・魔王様、思わず忘れかける
  81. 68・魔王様、地獄を見る
  82. 69・魔王様、鬼の国に向かう
  83. 70・魔王様、告白される
  84. 71・魔王様、鬼との問答
  85. 72・エルフ発祥の文化、奴隷制度
  86. 73・魔王様、戦いを肯定する
  87. 74・鬼は心の底から、楽しげに
  88. 75・魔王様、異国の服に感心する
  89. 76・魔王様、お祭りを楽しむ
  90. 間話・ひとひらの思い出、不安と決意の出来事
  91. 77・魔王様、図書館へ向かう
  92. 78・魔王様、忘れた約束と戦いへ
  93. 79・青スライム、魔王様に試される
  94. 間話・猫王、手紙を受け取る
  95. 80・魔王様、とっておきの場所に招待される
  96. 81・魔王様、怪しい魔剣に激怒する
  97. 82・魔王様、猫のまま再会する
  98. 83・鬼族の決闘場、わずかな余興
  99. 84・決闘、スライム同士の前哨戦 前
  100. 85・決闘、スライム同士の前哨戦 後
  101. 86・生命を形に、想いを力に
  102. 87・スライムたちの戦い、決着
  103. 88・決闘後、一時の憩い
  104. 89・鬼と魔人の決闘、魔王達の狂宴
  105. 90・魔王達の本気、ぶつかり合う力
  106. 91・鬼は感謝する、その強大な存在に
  107. 92・鬼、真価を発揮する
  108. 93・戦い、決着の時を迎える
  109. 第4章・南西地域の騒動と平穏
  110. 94・魔王様、宴に招待される
  111. 95・魔王様、帰国する
  112. 間話・悪意を振りまく者
  113. 96・魔王様、新たな不安を抱える
  114. 97・魔王様、二人を見送る
  115. 98・魔王様、相談を持ちかける
  116. 99・魔王様、必要なものを確かめる
  117. 100・魔王様、それでも伝えたい事 前
  118. 101・魔王様、それでも伝えたい事 後
  119. 102・魔王様、怒りを覚える
  120. 103・魔王様、結論を出す
  121. 104・魔王様、配下を加える
  122. 間話・銀狐たち、捕らえられる
  123. 105・魔王様、乗り込む
  124. 106・青スライム、銀孤を見つけ出す 前
  125. 107・青スライム、銀孤を見つけ出す 後
  126. 108・青スライム、不審な妖精を見つける
  127. 109・魔王様、不審に思う
  128. 110・魔王様、帰国する
  129. 111・魔王様、贈り物をもらう
  130. 112・魔王様、竜を孵す
  131. 113・魔王様、漁に出る
  132. 114・魔王様、釣りを楽しむ
  133. 115・魔王様、堪能する
  134. 116・魔王様、集まる
  135. 117・魔王様、結論を下す
  136. 118・南西魔王連合、結成
  137. 119・連合国の内部事情
  138. 第5章・十王狂宴
  139. 120・強き魔王達は集う
  140. 121・魔人王との遭遇
  141. 122・純粋に好意を抱くもの
  142. 123・妖しく色めく者、単純明快な者
  143. 124・十王、集結
  144. 125・夜会での決闘
  145. 126・哀れな道化に終わりない苦夜を
  146. 127・魔人族の攻防
  147. 128・尊厳溢れる女神
  148. 129・そして誰も挑まなくなる
  149. 130・知慧持つ者
  150. 131・恐ろしき者と、興味を惹かれる者
  151. 132・エルフ魔王の思惑
  152. 第6章・悪夢の王の奸計
  153. 133・魔王様、宴の後
  154. 134・桜スライム対青スライム
  155. 135・桜スライム対上位魔王
  156. 136・魔王様、相談を受ける
  157. 137・魔王様、スライムの国へ行く
  158. 間話・魔人スライムの浪漫ある一日
  159. 138・魔王様、衝撃的な事実を知る
  160. 139・魔王様、スライムに説明を受ける
  161. 140・魔王様、忘れたことを思い出す
  162. 141・この世界に、ただ一人
  163. 142・魔王様、無理やり護衛を付けられる
  164. 143・青スライム、戦いの縛り
  165. 144・魔王様、北の国を訪れる
  166. 間話・画策するもの
  167. 間話・それでも私は誓いました
  168. 間話・貴方の為に、この身はある
  169. 145・中央とは違うのだよ
  170. 146・小竜の活躍
  171. 147・巻き起こる戦い
  172. 第7章・南西地域での戦い
  173. 148・猫人たちの牽制
  174. 149・悪意の一欠片
  175. 150・貴方に捧ぐ忠誠
  176. 151・力の一端、開放
  177. 152・束縛されし者
  178. 153・檻の猫は、自由を渇望する
  179. 154・猫王覚醒
  180. 155・南西魔王VS中央魔王
  181. 156・死闘の果てに
  182. 157・獣人族の覚悟
  183. 158・あっけない籠城戦
  184. 159・悪魔の謀略
  185. 160・悪意を帯びた真実
  186. 161・踊らされるは哀れな魔王
  187. 162・貴方は本当に情けないから
  188. 163・例え貴女がいなくとも
  189. 164・一騎当千の桜スライム
  190. 165・還ってきたのは殺意の花
  191. 166・願うは貴女の幸せを
  192. 167・過去を知る者の喪失
  193. 168・心の中に宿るもの
  194. 169・虚無の剣
  195. 170・例えそれが害あるものだとしても
  196. 171・記憶の在り処
  197. 172・それでも欲しかったもの
  198. 173・格の違いを教えてあげるよ
  199. 174・魔王様、覚醒めの刻
  200. 175・魔王様、出陣の準備をする
  201. 176・魔王様、戦いに赴く
  202. 177・相まみえる両雄
  203. 178・白覇の魔王
  204. 179・天と在りし虚無の剣
  205. 180・上位魔王としての違い
  206. 181・大切だからこそのさようなら
  207. 182・魔王様、威圧する
  208. 183・魔王達の戦後処理
  209. 第8章・エルフ族達との騒乱
  210. 184・片割れが逃げた日
  211. 185・戦後の首都、その出来事
  212. 186・魔王様、狐人族の街へ
  213. 187・エルフ族は仲良く出来ない
  214. 188・変人のあの子
  215. 189・エルフ族の上位魔王
  216. 間話・異端者の愛の始まり
  217. 190・魔王様、友との帰還