せめて太陽が沈むまで

作者 水城たんぽぽ

二度読みたくなる短編小説

  • ★★★ Excellent!!!

良い意味で裏切られる展開のオンパレードです。
きっと、読み終わった際には、再び最初から読みたくなってしまうことでしょう。

胸が苦しくなるほど切なく、そして優しいストーリーです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ぷいゔぃとんさんの他のおすすめレビュー 225