17日後(本編完結済/番外編公開中です)

作者 月波 結

76

27人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まだ読み途中ですが面白かったのでついレビューをしてしまいました!
いきなり彼氏から別れを切り出され、別れの時を日付で指定されてしまう『私』。
その17日間を過ごすことになるのですが……

やはり、この期間を置いたところが上手くて、その間は男は白々しくも彼氏のままでいてくれます。
一方、元彼女である『私』は優しく接するままで、ただひたすらに傷ついていきます。

ここからは自分の感想で、『それは今までの延長だったのでは?』と認識した瞬間、とても切ない気持ちになりました。
日付を指定されてから、彼氏の気持ちと行動を初めて知っただけに過ぎず、今まで裏では何があったのか分からないこの怖さに襲われる。

男のコソコソやってることを、上手く浮き彫りにする『日付指定』。不快感は視覚化されて、分かりやすくなって、読み手のメンタルをえぐってきます。

★★★ Excellent!!!

ひょっとしたらと書いたけど 絶対男の方がはまる。
突っ込みどころ満載ですぜ。
ついでに女心を学習しましょう。応援コメントは勉強になります(私の以外)。
めっちゃ 楽しかった。内容的には切ないんだけど なんだろう 男サイドからすると 「あるある」みたいな感じかな?
すごく読みやすいです。オススメだよ!

★★★ Excellent!!!

由芽ちゃんには幸せになってほしいんですよ。

別れるのに日にちが定められて、それまでに思い出を作ろうと言って、ある意味で事務的な関係。そこに当然男女の感情が絡んで来るから、ますます混沌としていく。定められた日が来るまで同じようには過ごせないのに、同じように振る舞うことの辛さ。明らかに映る女の影。
それでも、二人の行き違う思いを形に、言葉にしていくことで、何かが変わるかもしれない。17日後に待っているのは、ただの別れではないように思えてなりません。

★★★ Excellent!!!

好きなのに別れなきゃいけない、しかも彼氏の浮気、いや本気?しかも、すっぱり別れないで、期間を設ける、うん、彼氏何考えてんだよ(-ω-)
そんな(元)彼女の由芽ちゃんの辛い辛い日々。

辛くて泣きたいときに、中島みゆきさんの歌を聴く、そんな感じが近いですかねぇ(違うかな?w)

★★★ Excellent!!!

17日後に別れると決めたカップル。思い出づくり。
決まってしまった(決めてしまった)こと、ゴールに向かって彼女は毎日を過ごす。
なんて理不尽な、でも、もしかしてわたしたちはこうなふうに「決めてしまって」いるのではないだろうか。
唐突な別れの前兆を、本当は知っているのに、知らんぷりしてしまっているのでは?
続きが楽しみな作品です。