魔法少女って言ったのに!

作者 亜未田 久志

何かが違う魔法少女! 魔法少女✕ロボアクションのショートコメディ!

  • ★★★ Excellent!!!

魔法少女に憧れる上亜里澄香は、メルヘンな妄想をしつつ眠りにつく。
目覚めるとそこは見慣れぬ場所とモニター越しに映る父親の姿。
戸惑う澄香に父は彼女が魔法少女だと告げるのだった。
憧れの魔法少女……その言葉に一瞬、ときめくものの、何かが違っていた!
別次元からの侵略者に対抗する為の人型ロボット兵器のようなメカや、ビーム兵器。
なんか、思っていた魔法少女と違う!!
ツッコミながらも澄香は侵略者ワンダーランダ―に立ち向かっていく。
魔法少女✕ロボアクションのショートコメディ!

マッド・サイエンティスト的な父親に翻弄される澄香が楽しい。
とかく読む際にノイズになりがちな盛り込み設定も、逆にコメディチックさを引き立たせて良かったです。
起承転結も成っているので読み心地もいい作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

@zip7894さんの他のおすすめレビュー 51