ミサキ~四つの御魂と縁の言霊~

作者 結葉 天樹

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 最終話 縁の言霊へのコメント

    20年、長かっただろうなぁ……。

    作者からの返信

    どうなるか分かった上での行動でしたからね…その時を待つのは不安だったでしょう。

    これにてミサキ、完結です!
    お読みくださり、ありがとうございました。

    2019年7月15日 21:49

  • 第62話 受け継がれし力へのコメント

    親子三代、話に花が咲いていて、鵺くんの存在を忘れておりました。
    そーいや戦ってる最中だった!

    作者からの返信

    すべては戦いの後……なのですが

    2019年7月15日 21:46

  • 第60話 ミサキへのコメント

    はいぃぃぃぃぃぃぃいいいいい?

    作者からの返信

    その反応が!
    その反応が見たかったのです!

    2019年7月15日 21:41

  • 第56話 その名を継ぐ者へのコメント

    ミサキちゃんかっこいい!

    作者からの返信

    燃えました……このシーンは全力で。

    2019年7月15日 21:38

  • 第48話 御琴の想いへのコメント

    うああああああ、悶死……(ラブコメ屋を殺す罠)
    ママと爺ちゃん、最高ですな!

    作者からの返信

    貴重なラブコメ回は全力です(笑)

    2019年7月15日 21:33

  • 第46話 祭の朝へのコメント

    尊い……。

    作者からの返信

    美波は修羅場ですけどねw

    2019年7月15日 21:30

  • 第40話 史上最悪の目覚め、再びへのコメント

    カイ君よ、女の子を黙らせるときには、手じゃなくて唇を使うのじゃぞ。

    作者からの返信

    それはそれで別の事案がwww

    2019年7月15日 21:27

  • 第34話 神崎美波へのコメント

    神崎さんが「癇に障る」とか言うといろいろ……モゴモゴ。

    作者からの返信

    心に余裕がなくなってますからね…

    2019年7月15日 21:27

  • 第33話 最後の一押しへのコメント

    なんてことするんだ、あのガキはー!

    作者からの返信

    逢魔が時からは逃れられない…

    2019年7月15日 21:27

  • 第31話 みんなで作るからへのコメント

    うわー、やめてやめてやめてー!

    作者からの返信

    どんどんと奈落へ落ちていきます…

    2019年7月15日 21:15

  • 第28話 深雪の依頼へのコメント

    御琴とまどかが可愛すぎます!

    作者からの返信

    水泳部コンビは私もお気に入りです(笑)

    2019年7月15日 21:15

  • 第22話 神威一閃へのコメント

    ちょっとー、なんでそーやって次々と……。
    なんなのさーこのガキはー!

    作者からの返信

    はてさて、その正体は如何に!

    2019年7月14日 03:13

  • 第11話 記憶の断片へのコメント

    「み……を守れ」って言っても、みんな『み〇〇』じゃないか!

    作者からの返信

    実は名前を決めていたときに偶然「み」だらけになってしまったので逆手に取りました(笑)

    2019年7月14日 03:12

  • 第09話 魔法の時間へのコメント

    えっ!二人目、あの子ですか!酷い~!

    作者からの返信

    あの子なのです!

    2019年7月14日 03:11

  • 最終話 縁の言霊へのコメント

    こういう形で決着するというのは意外っちゃ意外だったかも。でもすっきりと最後まで締めてもらえて満足です。ありがとうございます!

    作者からの返信

    長いお付き合いとなりましたが、お読みいただきありがとうございました!

    2019年7月15日 21:12

  • 第64話 いつか、行逢う日までへのコメント

    おおおお……無事、ここまできたか!

    作者からの返信

    最後の時です!

    2019年7月15日 21:12

  • 第62話 受け継がれし力へのコメント

    ううむ。お父さんであったか……!

    作者からの返信

    隠しているのも大変だったでしょうね…

    2019年7月15日 21:12

  • 第56話 その名を継ぐ者へのコメント

    ド派手に行きやがったなw

    作者からの返信

    思い切り派手に行きましたw
    大技は醍醐味です。

    2019年3月12日 22:00

  • 第46話 祭の朝へのコメント

    助けてやれよwww

    作者からの返信

    さすがに呆れ果ててしまってw

    2019年3月10日 16:22

  • 最終話 縁の言霊へのコメント

    完結ありがとうございましたー!!
    ほかの方もコメントでおっしゃっていましたが、海斗はどの女の子を選ぶんだろうとドキドキしてました。その答えをミサキが持っていたとはw
    ミサキは過去から来た子だと思い込んでいたので、未来の娘だというのには驚きました!

    悪が滅せられ、ちゃんと平穏が戻るハッピーエンドでよかった。
    楽しい読書体験をありがとうございました!

    作者からの返信

    ミサキの正体は最後まで秘匿する必要があったんですよね。だからずっと岐を意識させて、過去の因縁に目を向けさせていたんです。
    上手く迷彩が効いてよかったです。(笑)

    楽しめていただけてよかったです。
    最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

    2019年2月19日 13:51

  • 最終話 縁の言霊へのコメント

    遅くなりましたが、完結お疲れ様です。
    ハッピーエンドで良かったですよ。

    作者からの返信

    天菜さんからはFAもいただき、最後まで読んでいただき、本当に今回はお世話になりました。
    完結までこぎつけることができて良かったです。ありがとうございました。

    2019年2月17日 01:12

  • 第51話 三木まどかへのコメント

    『かごめかごめ』って怖いですよね(´・ω・`)
    童唄の中でも特に怖い……。

    作者からの返信

    幼い頃は平気で歌っていましたが、よくよく考えると不気味なんですよねえ……。

    2019年2月17日 01:10

  • 第16話 宣戦布告へのコメント

    御琴ちん……拒食症とかじゃないですよね……? 食事制限していて、前回食べたものを嘔吐していたので、ちょっと拒食症が過ったのですが……

    作者からの返信

    それは……(目をそらす)

    2019年2月14日 10:40

  • 第61話 命の封印へのコメント

    母ちゃん……。゚(゚´Д`゚)゚。

    作者からの返信

    母は強かった…

    2019年2月13日 23:39

  • 第60話 ミサキへのコメント

    うおっ、時をかける少女だったのか!しかもムスメっ!!

    作者からの返信

    やって来ました真相!

    2019年2月13日 23:38

  • 最終話 縁の言霊へのコメント

    完結お疲れ様です!

    タイトルとキャッチに惹かれてページを開いてからというもの、ずっと更新を楽しみにしておりました。

    ラストはもう本当に鳥肌の連続で、最高が最高の最高でしたーー!!

    心躍る素敵なひとときを本当にありがとうございます!!!!

    作者からの返信

    応援ありがとうございました!
    お陰様でずっと書き続けられました。

    トキさんの心にしっかりと刺さったので良かったです(笑)

    2019年2月11日 14:24

  • 第60話 ミサキへのコメント

    ええ……えええええええ!?

    ウソ、驚きがビックリでアンビリバボーなんてすけど!!!!

    作者からの返信

    ずっと過去の因縁を意識させておりましたので(笑)

    2019年2月11日 14:20

  • 最終話 縁の言霊へのコメント

    完結おめでとうございます! そして、お疲れ様でした。
    二か月と少しの更新、毎日楽しみにしていました。
    鵺との戦いもワクワクでしたが、海斗が誰をえらぶのかがすごく気になっていました。まさかこんな形での暴露とは(笑)。

    それでは、次回作にも期待しております!

    作者からの返信

    二か月、追いかけていただきありがとうございました!
    実を言うと他のヒロインルートも作ろうと思えば作れるのですが、今回はこの子のルートと言うことで(笑)

    それでは、また次の機会をお待ちしております。

    2019年2月11日 10:29

  • 第50話 悪意の濁流へのコメント

    うわあ、海斗くんが本当に爆発している。ヤバいです。
    鵺、こういう面倒な間接攻撃を仕掛けてくるとは、ちょっと予想外でした。
    この数日間の間は、鵺にとっては準備期間だったんでしょうね。
    子供たちの世界に、大人やマスコミを介入させる攻撃とは、鵺、なかなかに卑怯な。

    でも海斗たちの周りにいる大人たちはしっかりしているから…… 大丈夫だよね?

    作者からの返信

    現代で鵺も色々と手の込んだやり方を学んだようです。
    ターゲットを堕とすためなら何でも使いますからね。

    2019年2月8日 10:40

  • 第46話 祭の朝へのコメント

    抱き枕にされている! というかミサキちゃん、海斗くんにもこれをしてたとか?

    作者からの返信

    残念ながら(技がかかる)その直前でアラームが(笑)

    2019年1月31日 21:08

  • 第46話 祭の朝へのコメント

    女の子同士のいちゃいちゃ、非常に良いd(^_^o)

    そして物語の核心も近づいてきた……?

    作者からの返信

    ミサキが日常に加わったことにより、平和な話が少々多めです(笑)
    ある程度謎の一端は見えてきましたね。さて、いつ明かされるのか…

    2019年1月30日 09:03

  • 第45話 気付いた気持ちへのコメント

    三人揃うと、和洋中全部できる。素晴らしいです。

    海斗くんが、女子チームに爆発しちゃえといわれてる展開が何とも。

    作者からの返信

    料理で組ませたら誰かが指揮を執れるし、息も合うので連携したら凄そうです。

    よくある鈍感主人公じゃなくて、ある程度好意が伝わっていながらなので余計にやきもきするのかもしれませんね(笑)

    2019年1月27日 21:44

  • 第43話 踏み出した一歩へのコメント

    東京のハロウィン……。
    少し前の時事ネタぶっ込みましたねぇ〜(笑)

    作者からの返信

    お気づきになられましたか(笑)

    一応平成30年を舞台にしていますので。まだこの世界ではあの事件は未来のことなのです。
    元々は「その内、自動車ひっくり返して暴動みたいになるんじゃないか?」とか語らせようと思ってたんですが、匂わせる程度にしておきました(笑)

    2019年1月27日 17:24

  • 第42話 記憶の鍵へのコメント

    アイスクリームの好みが一緒! これも、絆だと思います。
    アイスのフレーバー選択は、性格が出るからね。

    作者からの返信

    性格は全く違いますが、好みはまさかの一致です(笑)

    2019年1月24日 23:35

  • 第40話 史上最悪の目覚め、再びへのコメント

    美味しい実体化来たー!
    ご馳走さまです!

    作者からの返信

    この展開は当初からずっと書きたかったものでw

    2019年1月22日 01:10

  • 第20話 蛟―芦原大橋の怪異―へのコメント

    本格的になってきた!

    作者からの返信

    ここからが本当の戦いです!

    2019年1月22日 01:09

  • 第40話 史上最悪の目覚め、再びへのコメント

    美波よ、そういう時は一緒にベッドにもぐりこめばいいのじゃよ!!

    作者からの返信

    美波「なるほど(混乱中)。これは夢だこれは夢だ……」
    海斗「自体を余計にややこしくするな!」

    2019年1月21日 22:04

  • 第40話 史上最悪の目覚め、再びへのコメント

    決戦を前についに実体化。
    これは説明に困る展開です。
    確かに、「自分史上最悪」かもしれない。

    ということは……ミサキちゃんも記憶の方がもしかして?

    作者からの返信

    お互いに何が起きたかわかってないですからねw
    さて、記憶の方は……?

    2019年1月21日 00:06

  • 第39話 ずっと近くでへのコメント

    狐の窓からの神威一閃 を使うところを美波ちゃんに見られちゃいました。ミサキちゃんの存在もバレているし…… 幼馴染ですから、これはこれでありなのかも。

    鵺くん、なかなかに策士。で、メンドクサイ性格の持ち主のようで…… 次は何を仕掛けてくるのかな?

    作者からの返信

    初の協力者ですが、果たしてどうなることやら……。

    元々人の世の中を乱すことが大好きですからね、だからこそ、400年もの間封じられていた(しかも舐めていた人間に)のは屈辱だったんでしょうね。
    今は逆に屈辱と後悔を海斗らに与えられるなら何でもする感じになってます。

    2019年1月21日 00:05

  • 第35話 そして、闇に染まってへのコメント

    美波ちゃんはまじめて良い子だから、色々溜めてたと思います。
    で、妖狐と…… これは、強そうですね。
    (ネギで勝てるのか?)

    作者からの返信

    海斗たちといて、幸せだった事も多かったと思います。
    でも、やっぱり心のどこかで溜め込んでいたものはあったんですよね……

    2019年1月20日 23:41

  • 第34話 神崎美波へのコメント

    こういうメンタル攻撃はきついなと。

    ひとりになると、逢魔の時が来るんですね。
    心の中にある魔と逢うのだから、そうかも知れない。
    というか、毎度、この男の子が引き出してるんですけど。

    作者からの返信

    黒幕ですからね。やはり暗躍は本人が直に手を下すのが好みです。

    2019年1月19日 21:20

  • 第38話 彼方からの願いへのコメント

    狐の窓!!待ってました、神威一閃っ!!

    作者からの返信

    これを見つけたときからずっとこのシーンを書きたかったんです!

    2019年1月19日 21:19

  • 第39話 ずっと近くでへのコメント

    恨み骨髄といいますか……しぶといですなぁ……鵺( ‘ᾥ’ )

    作者からの返信

    四百年の恨みは深いのです

    2019年1月19日 21:18

  • 第35話 そして、闇に染まってへのコメント

    妖狐っΣ(゚д゚lll)

    作者からの返信

    ですっ!

    2019年1月18日 11:10

  • 第33話 最後の一押しへのコメント

    ミサキ頑張れー!!。゚(゚´Д`゚)゚。

    作者からの返信

    ミサキ頑張れー!

    2019年1月18日 11:10

  • 第12話 守るべきものへのコメント

    勾玉……全部揃えて何かするのか、全部揃えて何かさせてはいけないのか……

    作者からの返信

    ふふふ、その答えは先にあります。

    2019年1月17日 14:14

  • 第34話 神崎美波へのコメント

    ああ……だから一人は危ないのに(´・ω・`)

  • 第34話 神崎美波へのコメント

    ああぁ、どうして一人にしちゃったのー!!

    作者からの返信

    だって……美波が大丈夫って言ったから

    2019年1月14日 17:45

  • 第28話 深雪の依頼へのコメント

    御琴とまどか、こういうバトルはありですね。

    作者からの返信

    ほのぼの(?)できるバトルですよね。
    負けても後腐れのないさっぱりした二人だからこそできます。

    2019年1月11日 10:13

  • 第27話 「家族」のためにへのコメント

    まどかちゃんめっちゃいい子( ;∀;)✨
    みこちんとも確執が残らなくてよかった!!

    作者からの返信

    真面目で真剣なところがあの時には御琴に悪く働いてしまったんですよね。
    これが本来の二人の関係です。

    2019年1月7日 10:00

  • 第26話 偉大なる長ネギへのコメント

    良い女は長ネギをカバンに常備、と_φ(・_・

    作者からの返信

    ステータスなのです(この証言は彼女が独自に調査したものです)

    2019年1月7日 09:59

  • 第26話 偉大なる長ネギへのコメント

    ジト目・・・
    女の子は大変です。
    日常回もふんわりしてていいです。お料理男子属性は偉大です。

    作者からの返信

    海斗は料理ができるという最大のアドバンテージがありますからね。
    女の子たちと一緒に行動させやすいです(笑)

    2019年1月6日 12:02

  • 第25話 束の間の安らぎへのコメント

    ミサキちゃん可愛いです。
    少しずつ謎が解けて力が戻って…… お料理のスキルがあるのは正義です。

    作者からの返信

    本当は普通の女の子なんですよねー。お料理もできますし。
    さあ、謎が解けていった先に待つものは何か。

    2019年1月5日 13:50

  • 第08話 鎌鼬―家庭科室の怪異―へのコメント

    鎌鼬、粗塩に突っ込んでるとなると、目に入ってそう……(そうじゃなくても大ダメージなんでしょうけど)

    作者からの返信

    確実に入っている気はしますw

    2019年1月5日 13:47

  • 第06話 静宮深雪へのコメント

    何て短絡的な……やるなら犯人が自分だと気付かれないように、遠回しに、しかし確実に悪意があると感じさせるやり方じゃないと、報復が怖いだろうに……。

    ああ、まさか、報復が来ると、一ミリも考えていない……?

    作者からの返信

    そこまで深く考えませんからね。こういう場合は。
    本人たちはいじめというよりは悪ふざけの一環ですので。
    報復に関しても深雪ならそんなことはできないと思っているからでもあります。

    2019年1月5日 13:47

  • 第25話 束の間の安らぎへのコメント

    おお!
    現実世界でようやくミサキの姿がお目見えですね。
    良い……好いぞぉ……。

    作者からの返信

    事件を解決して、徐々にできることが増えてきました。
    メインヒロイン、遂に登場(?)です。

    2019年1月4日 17:43

  • 第24話 岐と呼ばれしものへのコメント

    謎解き少し進んだ感じかなと。

    作者からの返信

    また新しい謎も出てきてしまいましたけどね(汗)

    2019年1月3日 17:17

  • 第23話 狐の嫁入りへのコメント

    狐の嫁入り、モチーフの使い方が上手いです。
    深雪、御琴、美波と三人目ですが、物語の雰囲気がそれぞれに微妙に異なるのがいいですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます(≧▽≦)
    せっかくならこういう系統の用語は可能な限り活かしてみたいと思ったので、今回採用してみました。

    さて、今回はどんな展開を迎えるのか、お楽しみいただけたら幸いです。

    2019年1月2日 23:14

  • 第09話 魔法の時間へのコメント

    なるほどこう展開するのかという感じですね。
    わかってきました。第二章が楽しみです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    こんな感じでやっていきます、お楽しみいただけたら嬉しいです。

    2018年12月28日 23:01

  • 第22話 神威一閃へのコメント

    海斗とミサキ、前世でも一緒だった?
    巫女と甲冑の武者が、天原神社と伊薙家の関係かな? そう感じました。

    で、次のターゲットは美波ちゃん ですよね? この流れは。

    作者からの返信

    第二部完結までお付き合いいただき、ありがとうございます。
    今回から謎のカギを握る存在が登場してきました。
    敵の正体、ミサキの正体。徐々に明らかになって行きますのでお楽しみください。

    2018年12月26日 00:57

  • 第03話 至高なる粗塩へのコメント

    塩を振りかけてから焼く……塩焼き(火葬)……?

    作者からの返信

    いつの間にか料理の話にすり替わっていた模様です(笑)

    2018年12月25日 01:17

  • 第14話 ミサキの悩みへのコメント

    ああ、やっぱり七人ミサキとかそっちの系統……?

    作者からの返信

    自分の正体がそうじゃないかって思うのは怖いですよねえ…

    2018年12月24日 14:55

  • 第13話 信頼と信用とへのコメント

    ミサキって妖怪は多いですからねぇ…… うん、ちょっと彼女の正体が楽しみ!

    作者からの返信

    果たしてどの「ミサキ」なのか。
    それがこの物語の大事な要素でもありますね。

    2018年12月23日 23:30

  • 第19話 怪異、再びへのコメント

    じいちゃんの老婆心、いいです。このアドバイスはあとで効いて来るのかな?

    作者からの返信

    いいおじいちゃんです……冒頭で脱いでいたとは思えません←

    2018年12月22日 13:54

  • 第18話 八重垣御琴へのコメント

    ドロドロして来ましたな( ‘ᾥ’ ) !

    作者からの返信

    きましたよー!

    2018年12月22日 13:53

  • 第04話 高嶺の花と玉の輿へのコメント

    えっ……前半、ほのぼのでしたよね?

    明らかに怖いモードにスイッチ切り替わったんですが!?

    女子、怖い……(((((;゚Д゚)))))

    作者からの返信

    平和な日常にこそ、闇は潜んでいるのです(・∀・)

    2018年12月22日 13:53

  • 第03話 至高なる粗塩へのコメント

    うむ、女の子のカバンの中は秘密がいっぱいなのだ!

    私もハモりに参加したくなりました(笑)
    何でこんなの入れたんだ?とたまに自分でも不思議になるものが発掘されるのです(`・ω・´)

    作者からの返信

    一種の異次元空間ですよねw

    2018年12月22日 13:52

  • 第17話 差し込んだ魔へのコメント

    青春ですね、ぶつかったり落ち込んだりして。
    ワイワイやっている中で、御琴ちゃんだけ置いてきぼり感がある演出から、逢魔が時に引っ張て行く展開は上手いです。普段、一生懸命で立派な子ほど、こういう時に気づいてもらえないです。
    それに、美波ちゃんも心配な感じだけど……

    「み」で始まる子たちを守るのは、大変そう。
    (とりあえず、咲耶さんはターゲットではないので大丈夫だ)

    作者からの返信

    自分が頑張っているって思っているのに結果が出ないこの悔しさ。辛いですよねえ……なんてことない仕草もその時の精神状態でまた違って見えてしまいますし。

    みんないい子だから傷つけるなんて本当はしたくないんですけどね。
    さあ、みんなを守って行かないと大変なことになるぞ、海斗!

    2018年12月19日 22:38

  • 第16話 宣戦布告へのコメント

    ……海斗くん、お料理男子はモテるんだね。

    作者からの返信

    本人はあまり気付いていないんですけどね( ̄▽ ̄;)

    2018年12月19日 22:31

  • 第15話 三人での家路へのコメント

    お母さんも豪快だった。御琴ちゃんは…… 思い詰めると、闇に操られちゃいますね。
    ミサキちゃんも、海斗くんを非常時には、「アイ・ハブ・コントロール!!」ができるんだ。凄い。この力は、闇勢力と共通なのか、それとも? 気になりますよね。

    作者からの返信

    海斗は真面目なのに、お母さんはぶっ飛んでます(笑)
    御琴も…真剣に取り組んでいるからこそ、思いつめてしまうんです。

    さあ、不思議な力はどう影響して来るのか……

    2018年12月19日 22:31

  • 第12話 守るべきものへのコメント

    何となく何があったのか、イメージが掴めてきた感じです。少しづつ謎が明かされていく展開は良いですね。
    それにしても、みっちゃんばっかり。これは上手くミスリードされそう。

    作者からの返信

    事件を越えるたびに少しずつ謎が判明していく感じですねー。
    上手く出していかないと大変ですけど(汗)

    2018年12月19日 22:12

  • 第11話 記憶の断片へのコメント

    何かあったを察して、勝敗だけを尋ねるおじいちゃん。さすがは武家筋だ。
    子供の顔を見たら、細かく尋ねなくても良いと察したんだろうね。
    こういうちょっとしたやり取りが良いのは、好きです。

    作者からの返信

    迷いのない姿から察するっていいですよねえ…

    2018年12月19日 22:10

  • 第08話 鎌鼬―家庭科室の怪異―へのコメント

    怪異に良く効く塩化ナトリウム顆粒。
    海斗とミサキのコンビが良くなってる気がする。

    作者からの返信

    盛り塩に使われますからねw
    二人は少しずつ相棒となって行きます。

    2018年12月19日 22:04

  • 第07話 顕現へのコメント

    ほのぼのハートフル、クッキング番組だと思ってたら、家庭科教室でバトルモードに?

    作者からの返信

    ここからが本当の物語の始まりです!

    2018年12月19日 21:59

  • 第15話 三人での家路へのコメント

    レポートのくだりで笑ってしまったw

    そしてみこちん、かなり危ない感じが……

    作者からの返信

    咲耶さんは緊張緩和にはもってこいです(笑)

    徐々に、カウントダウンは近付いています……

    2018年12月19日 07:58

  • 第16話 宣戦布告へのコメント

    御琴ちん、動揺によって痛恨の出遅れとは……。
    にしても水着パートはええですなぁ(*`艸´)

    作者からの返信

    あまりにも痛いです。

    水着パート……競泳ですけどねw

    2018年12月18日 18:52

  • 第13話 信頼と信用とへのコメント

    気持ちが全部ミサキに筒抜けなのかわいそう(´・ω・)

    そして今度はこのシラウオちゃんが危ない……

    作者からの返信

    おおよその感覚ですが隠し事できませんからねーw
    まあ、それはお互い様なのですが。

    2018年12月17日 10:08

  • 第04話 高嶺の花と玉の輿へのコメント

    怖い…! 日常生活に潜む呪いの形なのかも知れませんね

    作者からの返信

    怖いですよね…実は人間の情念が一番怖いのかもしれません

    2018年12月16日 17:43

  • 第03話 至高なる粗塩へのコメント

    塩… ミサキちゃんが早速除霊されてしまわなくてホッとしましたね!

    作者からの返信

    話が終わりますねw

    2018年12月16日 17:42

  • 第11話 記憶の断片へのコメント

    そうか、第1章は激動だったけどたった1日の出来事だったのか。

    そしてプール問題もろもろ解決してよかった。。いや、もっと大事なことはあるけど、とりあえず。。

    作者からの返信

    朝→落雷
    放課後→事件
    密度の濃い一日でした。

    2018年12月15日 11:02

  • 第12話 守るべきものへのコメント

    ヒロイン、「み」だらけだなぁと思っていたら。
    さらに刀まで。

    作者からの返信

    名付けの元ネタのお陰で気づいたら「み」だらけになっていたんですw
    いっそのこと利用させてもらうことにしました。

    2018年12月14日 22:45

  • 第12話 守るべきものへのコメント

    「み」が更に増えましたね(笑)

    作者からの返信

    「み」だらけです(笑)

    2018年12月14日 17:47

  • 第11話 記憶の断片へのコメント

    ミサキが何者なのか……気になって気になって……

    作者からの返信

    意外な存在であることは確かです(笑)

    2018年12月14日 00:31

  • 第06話 静宮深雪へのコメント

    一気に来ました。こういうのも、好きです!

    作者からの返信

    いらっしゃいませー!
    お楽しみいただけたら幸いです。

    2018年12月11日 13:10

  • 第09話 魔法の時間へのコメント

    深雪さん、堕ちるには清らかすぎると思ったけど、海斗のおかげで踏みとどまれてよかった。

    謎が謎を呼びますね。第2章も楽しみにしています。

    作者からの返信

    物語は始まったばかり。
    今回は出題編、謎の解明は次回から始まります。
    良かったらお付き合いください。

    2018年12月11日 09:45

  • 第08話 鎌鼬―家庭科室の怪異―へのコメント

    塩TSUEEEEEEE!!
    (すいません、言いたかっただけです)

    作者からの返信

    そう、俺TSUEEEE!に続くもの。
    それが粗塩なのです!(いいのか)

    2018年12月11日 09:42

  • 第09話 魔法の時間へのコメント

    第一章完結、お疲れ様&おめでとうございます。
    少年の二人目のターゲットがまさかの……。
    海斗の周りが狙われるのもまた運命のいたずらなのでしょうか。
    続き、楽しみにしております!

    作者からの返信

    二人目……そう、あの子です。
    第二章から登場しますが、この子もいい子です。

    次からは徐々に謎が判明していきます。
    お付き合いお願いします!

    2018年12月11日 10:13

  • 第08話 鎌鼬―家庭科室の怪異―へのコメント

    出ましたな! 粗塩!

    作者からの返信

    活躍の場があったのです!(笑)

    2018年12月9日 23:53

  • 第07話 顕現へのコメント

    うわぁぁあやっぱり大変な事態になってきた!!

    作者からの返信

    だがこれは、まだ序章に過ぎなかった(ナレーション)

    2018年12月9日 10:07

  • 第06話 静宮深雪へのコメント

    怖い怖い怖い(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
    いやだ、この後どうなっちゃうのかしら……

    作者からの返信

    自分も書いていて怖くなってきましたw
    (だがノリノリである)

    2018年12月7日 10:10

  • 第05話 逢魔が時へのコメント

    そうよね、好きになっても必ず伝えられるわけでも伝わるわけでもないものね。

    作者からの返信

    学校と言う同じ空間の中で普段から会える関係だと尚更言いづらいものがあるんですよね。
    気まずい仲になっても、これからずっと合わなくちゃいけないわけですし。
    素直に伝えられるって、すごい事なのかもしれませんね。

    2018年12月4日 21:05

  • 第05話 逢魔が時へのコメント

    柳田國男先生の説いた話が出て来ましたねぇ。
    思わずニヤリとしました(笑)

    作者からの返信

    こういう系統では柳田先生にはいつもお世話になります(笑)

    2018年12月4日 21:03

  • 第04話 高嶺の花と玉の輿へのコメント

    ひぃっ∑(゚Д゚)

    それにしても女子の名前がみんな「ミ」で始まるのが気になる……

    作者からの返信

    自分で書いてて怖かったですw

    そして名前……お気づきになりましたか。

    2018年12月4日 13:36

  • 第02話 「一緒」の生活へのコメント

    トイレとかお風呂とかどうするんだろう……?(もじもじ

    作者からの返信

    人には言えない努力があるのです(笑)

    2018年12月4日 13:16

  • 第03話 至高なる粗塩へのコメント

    太刀魚ってそんなでかくなるん?
    (´・ω・)

    作者からの返信

    釣り人の間では1mをこえるものは「ドラゴン」と呼ばれるらしいですw

    2018年12月4日 12:39

  • 第03話 至高なる粗塩へのコメント

    タチウオは小骨が多いのが欠点でもありますな(そこかよ!)

    作者からの返信

    タチウオ…ぜひ料理を作ってみたいものです(自分で書いていて飯テロを食らった)

    2018年12月3日 10:00