軍師日記

作者 存在X

存在Xは天帝でもあったのだ!!

  • ★★★ Excellent!!!

存在Xは天帝でもあったのだ!!
あまり多くは語れないが、私の余りある喜び、その心叫びがこの一文である。
スナック感覚で読める「兵家のススメ」爆誕!!
石士大夫の祖国に対する「先憂後楽」の精神をとくとご覧あれ。
皆さん、呉々も「虚誕妄説」を軽信されませぬよう、お気をつけなさいませ。

以下追記

辺境の士大夫と名も無き皇女の「血湧き肉躍る!!(物理!!!)」プラトニック・ラブコメデイ。
やれやれ、これだから軍師というやつは、プラトニックといっても、自分の手を汚さndk・・・おや、誰か来たようだ。―鎮北大将軍付執侍其ノ壹―

真面目成分多め
有そうで無かった、彼の大陸の歴史をごちゃ混ぜにした戦記物。
あるあるネタの宝庫と化した異世界が君を待っている。(これは個人の感想で感じ方には個人差があります)。ところで『十八史略』が君を待っているゾ★。
嗚呼、彼の大陸を王道ライトノベルにできるとは・・・。「存在X焉ゾ天帝為ザラン乎(適当)」。いや、そうに違いない。いや、そうでないと困る。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー