桜空あかねの裏事情

作者 いざなぎ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全73話

更新

  1. 少女と少年の邂逅
  2. 二人の会話
  3. 仲間達の呟き
  4. 鳥籠の中
  5. 悩む狼
  6. 生き残りの話
  7. 序章
  8. 異能者
  9. 何て読むの?
  10. 私がそうしたかったから、そうしたの
  11. 寄り道は出来るよ
  12. 全てを断つような声が聞こえた
  13. 確かに否定はしませんが
  14. では渡しておきますね
  15. 良い仲間になれるさ
  16. それに関しては同感だな
  17. 見えるじゃなくて、売ってるのさ
  18. 俺以外の前でそう言うなよ
  19. 適材適所ということだ
  20. 久しぶりに楽しめそうだ
  21. 物語は動き出している
  22. 一章 少女は自分の可能性をまだ知らない
  23. 憂悶少女
  24. さぁ、行っておいで
  25. 大丈夫。これからよろしくね
  26. おう!人事だな!
  27. 人の話は最後まで聞こうね
  28. 全然。むしろ最高。そういうの
  29. 貴女様をお迎えに上がりました
  30. ええっ!?年上だったの!?
  31. もちろん、二人きりで
  32. 家主の人はどんな方ですか?
  33. 我々には君が必要なのだよ。お嬢さん
  34. 嘘です。とっても興味が湧きました
  35. とりあえず名家同士よろしくー
  36. 人として興味があるのは、確かだよ
  37. それが私だから
  38. 何をしている?
  39. 見させてもらうよ
  40. 果たしてそうかな
  41. 好奇心というものは、時に人を殺すものだ
  42. こんなのただの挑発よ
  43. 随分と悪趣味だね
  44. 決めるのは私よ
  45. 予防線は張るものね
  46. 何かを大切に思う気持ち
  47. 変わりはないのですから
  48. 全てオルディネの為でしょう
  49. 私はコーヒーだ
  50. 期待している
  51. 明日からとても楽しみだよ
  52. お手並み拝見だ
  53. 二章 朝日を浴びても氷は冷たい
  54. 氷の美少女
  55. お気の毒に
  56. 認められない
  57. お力になれたなら何よりです
  58. 自分で言えば?
  59. 旧寮はどうだった?
  60. いいなぁ
  61. そうかなぁ
  62. 夢じゃないわね
  63. 君のことも知ってるよ
  64. 君は思いのほか純情と見た
  65. さて、入ろうか
  66. 誰と一緒に来たの?
  67. 偽ることなんてないからね
  68. 止めることはもうないよ
  69. 君は馬鹿か
  70. 指針は決めておくべきものだから
  71. 分かったよ
  72. 存外綺麗な方だろう
  73. どういう事です?
  74. いずれ分かる時が来るよ
  75. 絶対駄目です!
  76. 楽しそうだな