呪われた龍にくちづけを 第二幕 ~お仕着せが男装なんて聞いてません!~

作者 綾束 乙

タイプの違うイケメンがたくさん登場します!さぁ、あなたは誰派?

  • ★★★ Excellent!!!

私は、やはり張宇さんで!

じゃなくて!!


そんな私の推しがどうこうって話じゃないんです。
綾束さんのお話はいつだって砂糖が多めの甘々なんです!

良いですか、読むときには周りに注意ですよ。
確実に頬が緩みます。
口元も緩みます。
下手したらおかしな声まで出ますから!!!

えぇ~でも、これ100話超えてるんですよねぇ?
しかもこれ、続編なんですよねぇ?
トータル200話超えてるじゃないですかぁ!

……( ゚Д゚)ハァ?
聞こえませんなぁ。

良いですか、一瞬ですよ、一瞬。
むしろ、今日はここまでにしないと、明日起きれないっ!
ってどうにか止める感じですからね。
もう時間が無限にあったら一日で読みますよ!

さて、現在は第3幕が始まっております。

私?
もちろん読みますとも!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

宇部 松清さんの他のおすすめレビュー 439