はるのうた

作者 遠藤孝祐

変態が織りなす優しい世界

  • ★★★ Excellent!!!

白いランニングシャツとブリーフ姿の中年男がアイスクリームを餌にして小学生の少女、夏菜と交流するお話。
と要約して書くと犯罪臭しかしないのですが、いざ読み進めていくとチョコミントアイスのような爽やかな読後感が残る複雑な風味を持つ作品です。

夏菜の一人称視点も見事で、子供の頃って、こんな風に物事を捕えていたなぁと、懐かしくなります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

なはこさんの他のおすすめレビュー 52