ありす紅茶館でお茶をどうぞ♪

作者 かがみ透

28

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公・なぎはごく普通の女の子。
目の前で次々に繰り広げられるファンタジーな珍現象や、楽しくも不思議すぎる外国人男子たち・クールな少女に振り回されっぱなし。
その時々になぎが感じることやリアクションが、どれも共感できるものばかりで、「うんうん、そうだよね!」と、自然に感情移入しながらお話を楽しむことができます。
いつも一生懸命で、けなげで優しい「応援したくなる系女子」であるなぎは本当に素敵な女性です。

お話のところどころで紹介される、オシャレでとてもおいしそうな紅茶館メニューの数々もお話の大きな魅力のひとつ。
私も今度紅茶に豆乳や黒糖を入れて飲んでみたいと思います。

「アリス」ベースのファンタジーな大冒険に、不思議な魅力がいっぱいの動物男子たち。
このお話で語られるたくさんの魅力に、癒されてみませんか?

★★★ Excellent!!!

誰にでも、いつの日も、心に浮かべる大切な場所があると思います。

彼女にとっての在りかは、祖母の営む紅茶館。観光地・横浜のガイドブックに載る老舗であり、あの“港の見える”薔薇咲く丘に佇んでいます。クラシカルな英国風内装、香り高い紅茶、テーブルを飾る数々のティー・スナック……これら全ての中心であった大好きな祖母を頼りに、“主人公・なぎ”は、再訪を決意するのですが――この時はまだ知りえません。そこに彼女の運命を変える不思議な出会いがあり、先へ広がる秘密の世界が隠れていることを。

物語を賑やかに彩る・ワンダー系美男子たちは、イケメンなのにイケメンなのにイケメンなのに……決して完璧でなく、思わず「きゅん」と心の高鳴る部分が見え隠れします。そして誰もがときめく素敵なものを、たくさんたくさん教えてくれます。外の世界で傷つき疲弊していた“なぎ”の心も、彼らの明るい励ましにより、ゆっくり絆されもふもふ癒やされていくのでした。読者も同様です、パンジェンシー!

また、エピソード毎に登場する紅茶やハーブティ、一味加えたカクテルなど、ご褒美レシピもたっぷり紹介されています。ありす紅茶館の味を再現し、ゆったり読み浸るのも素敵ですね♪ 温かな物語に、ふんわりとやさしい香りづけをしてくれました♡

そして最後に……。物語ご完結おめでとうございます。
お店へは、今までどおり通わせて頂きます ファンより

★★ Very Good!!

 傷心――ハート・ブレイク――な主人公なぎ、彼女を癒やすのは、紅茶――ティー・ブレイク――の香りか、未だ謎多きイケメンたちか?

 彼女の思惑外れた形で始まる新生活と決意は、新たな芽となって花咲くのか? 情緒溢れる舞台の中、対照的なライバル店との対比が物語を感じる対立構造の妙。

 主人公×イケメン vs イケメンライバル×ゴスロリ少女。

 懐中時計を手に、ウサギが目の前を走り抜けていくとする。例えるなら、今の私の気持ちは、こうである。