【あとがき】

「エルシーアの金鷹と碧海の乙女」ですが、これは「ロワールハイネス号の船鐘」という作品のスピンオフ小説になります。


「ロワールハイネス号の船鐘」はアドビスとリュイーシャの息子シャインを主人公とする海洋FT小説です。


本作「エルシーアの金鷹と~」より、22年後の話です。


アドビスとリュイーシャ、そしてスカーヴィズとの間に何があったのか。

その後の話が断片的に語られます。

「金色幻想」の語り手、ツヴァイスも鍵となる人物です。

まだお読みになられていない方で、ご興味がおありでしたら、覗いてみて下さい。


「ロワールハイネス号の船鐘」(現在連載中)

https://kakuyomu.jp/works/1177354054888533289


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


天竜風雅


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

エルシーアの金鷹と碧海の乙女 天竜風雅 @shipswheel

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ

参加中のコンテスト・自主企画