大炎上プロジェクトを立て直した話をする。

作者 輝井永澄

仕事をする そのことの難しさと素晴らしさ

  • ★★★ Excellent!!!

 炎上で焦げ付いた案件を、最初は手探りでもピンチを何度迎えても、それを乗り越える展開に胸が熱くなります。どんな理不尽な仕事にも絶対に折れない不屈の闘志、その熱が毎話ごとに熱くなり、逆境を打破していく姿はとても心地よいものでした! 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

柴見流一郎さんの他のおすすめレビュー 13