恋人の時計

作者 忍野佐輔

50

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

倒錯した愛。それとも普遍の愛でしょうか。エンドレスというのは救いようがなく、切なくなりました。
短い中に感動が詰まっています。


ただ、他の方も書かれていますが、時計の数には私もちょっと違和感を覚えました。うわーっと驚くと同時に、一体いくらするんだ?という現実的な面を考えてしまい、せっかくの感動が別の方に意識を持っていかれてしまいました。しかも彼女は彼につきっきりのようですし。生活は?という思いが残りました。それが少し勿体ないと思いました。

Good!

当然ながら読み返した。いい作品だった。短いのに違和感なくすっきりとまとめられている。でも最初に思ったのは「金かかってんだろうなぁ」というどうでもいい感想だった。
純粋な愛情なのか、歪んだ愛情なのかの判断が読者に委ねられていると思うのだけれど、僕は歪んでいると思うな。