青で塗り潰せ

作者 笑子

13

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

空を覆う灰色の雨雲と、主人公の心の内を覆う灰色の想い。その対比が情景描写によって鮮明に浮かび上がってきます。
雨は確かに嫌な気分になりますが、たまには濡れてもいいのではないでしょうか。拭い去れない想いは雨とともに流してしまっても、何も悪いことではないのですから。

★★★ Excellent!!!

雨が降った時のあの匂い、あの肌ざわり、あのけだるい感じ……。
雨という現象に寄り添わないと書けない表現たちであるように思いました。

主人公もまた、雨に寄り添う者の一人。その理由は読み進めればわかりますが、その心情は、読み終わった今も如何様にでも捉えられ、ああかな、こうかな、と思い巡らせるのがとても楽しいです。

素敵な掌編です。ぜひ、お読みください。