ぶちまけたい

作者 琴野 音

何もかもをぶちまけたい衝動に駆られる彼女に不思議と共感しちゃいます

  • ★★★ Excellent!!!

仕事はそれなりにこなしているし、同棲中の彼氏もいる。
社会的には底辺ではないのに、日々の生活で心には澱がどんどん溜まっていく。
それを洗いざらいぶちまける方法が、彼女の場合は掘った穴に顔を突っ込んで叫ぶことだった。

一見すると奇行だし、彼女の屈折ぶりは度を超えている。
けれども、日々の仕事へのストレスとか、自分勝手な彼氏とか、別れられない弱い自分とか、大なり小なり悶々としたものを心に抱えているのは誰もが共感するところなのではないだろうか。

彼女の掘った穴は彼女の声を、心をひたすらに受け入れる。
けれど、受け止めてはくれないのだ。
何もなかったかのようにいつか塞がるだけ。
虚しい奇行の繰り返しでは彼女の心は救えない。

彼女の心を救うのは────

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

侘助ヒマリさんの他のおすすめレビュー 510