炭酸水と犬

作者 砂村かいり

作者様の実体験なのでは……と思ってしまうほどのリアリティー!!

  • ★★★ Excellent!!!

私は某所でこの作品の存在を知り、興味が沸いてやってきました。
最初から期待大だったのでハードルはかなり高かったと自負しておりますが
期待を裏切るどころか期待以上にとても面白く、応援ボタンを押すのも忘れて寝落ちしてしまうほどでした(笑)

ご都合主義やお涙頂戴エピソードがなく、登場人物それぞれが、自分勝手で繊細で人間くさいところがとってもいいです(*^^*)

友達の身の回りに起きたことを聞いているような感覚というか。

誰か一人が極端に悪いわけでなく
誰か一人が極端に可哀想なわけでなく。

(この先ネタバレ注意!)

それぞれ相手にヒドイことをしながら自分のことを棚にあげて相手への不満を募らせていく。

自分の気持ちひとつで相手の見えかたが変わってくる。

特に由麻の和佐への気持ちの変化が丁寧に描かれていて、結婚、妊娠への打算的な女独特の感情も見事に表現できていて。
だからこそ由麻が悩むのもよく理解できたし、決断した時には心から応援できました。

最近恋をしていないのですが恋をしたくなりました(笑)

この作品の他の人の視点でも書いてほしい!
こんなに素敵な作品を産んでくれてありがとうございました!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

美空さんの他のおすすめレビュー 3