探偵は王女と踊る

作者 角増エル

悔しいほどに引き込まれる!――魔法の国のミステリー、そして『探偵』

  • ★★★ Excellent!!!

小説、特にネットノベルでは、序盤に読者を引き込むことができれば、ほぼ成功といえよう。
本編は、魔法や呪いなどが横行する異世界を描きながら、けっして説明っぽくなく、序盤からすんなりと物語に入ることができる。

魔法とミステリー。
互いに別物と感じるが、実は、両者は相性が良いのではと私は思う。なぜなら、魔法は「法」であり、そこには論理が存在する。
同様に論理を重んじるミステリーと相性が悪いわけがないからだ――! 

女王のお抱え探偵・イマジカちゃんには、ぜひ特殊設定を生かしたロジカルな謎解きを期待してやまない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

羽野ゆずさんの他のおすすめレビュー 13