探偵は王女と踊る

作者 角増エル

32

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

魔法や亜人が存在するファンタジー世界の王国で、王女に仕える探偵が殺人事件を解決する物語です。

魔法や呪いについても万能というわけではなく設定が練り込まれていて、ミステリとしても無理のない展開が楽しめます。

王女と探偵の単純な主従関係では割りきれない微妙な感情のやりとりも魅力的です。

★★★ Excellent!!!

ファンタジー世界でミステリー。
だったら全部お見通しもできるし、とんでもトリックだって出来るじゃないかーー

そんな不安はこの作品には全くありません。
きちんとフェアに謎解きできるように仕上がっています。
読みやすい文体に、きちんとした伏線、そして回収。
1つのミステリものとして、かなり完成度が高い作品だと思いました。

ファンタジーが好きな方でも満足できる作品であり、是非とも頭をふんだんに使うこのマジックミステリーに挑んでほしいと思います

とても面白かったです!

★★★ Excellent!!!

小説、特にネットノベルでは、序盤に読者を引き込むことができれば、ほぼ成功といえよう。
本編は、魔法や呪いなどが横行する異世界を描きながら、けっして説明っぽくなく、序盤からすんなりと物語に入ることができる。

魔法とミステリー。
互いに別物と感じるが、実は、両者は相性が良いのではと私は思う。なぜなら、魔法は「法」であり、そこには論理が存在する。
同様に論理を重んじるミステリーと相性が悪いわけがないからだ――! 

女王のお抱え探偵・イマジカちゃんには、ぜひ特殊設定を生かしたロジカルな謎解きを期待してやまない。

★★★ Excellent!!!

導入から描かれるファンタジー世界での「探偵」という存在の役割。

ファンタジーな世界観であるからこその、そのポイントとなる謎解きへの公平性を求めます。
序章で描かれた謎解きにはその意識が分かり、期待値が高いです。

丁寧なファンタジーな世界観の描写もそうですが、導入から今後どうなっていくのか引き込まれます。

今後の展開を楽しみにさせていただきます!