好きって言いたい!

作者 you

101

37人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

書物という作品は読者の感想、読んだ個人として何を思ったか、それがつくことで初めて完成するものだと私は思います。
この作品は感想です。読んで思った素直な感想、ただそれだけです。
でもそれは感想の作者が読んだ作品を完成させるための重要なファクターであり、感想というひとつの作品です。
何を読んで何を感じたか、それが生き生きと綴られていて、それを読んだ私もまたそこに新たな思いを得ました。
素直な感想。これはとても重要で、心を動かされる作品です。


そんな感じで私は感想は大事だと思っていて、それを素直に書き綴る行為もまた重要だと思います。
今後も素直な感想を生き生きと綴り続けていただきたいです。

★★ Very Good!!

読者側の立場として、とにかく素直に「これが好きなんじゃー! 文句あっかボケェー!」と叫びまくっているエッセイ。
好きなものを好きだと言える喜びがいかんなく発揮されており、『好きなものは好き』である姿勢がはっきり見えていて、実にいさぎよい。

また、短い感想もついているので『暇だから何か読もうかな』とうっすら悩んでいる人は、これを参考にして作品を探してみるのも一興かもしれない。

★★★ Excellent!!!

作者のyouさんが自分の好きな作品について、まったりと紹介していくだけの日記のようなエッセイです。とにかく読んでいて癒されるのが、この作品のウリ。あと、自分のいいなっと思っていた作品が取り上げられてると、共感して、テンションが上がります(笑)。

こういうのんびりした雰囲気の作品紹介があっても、いいじゃない!

★★★ Excellent!!!

(すみません、つい、この作品タイトルに応えたくなってしまいました!(^_^;作者様を始めドン引きされた皆様、ごめんなさい。作品には引かないでくださいね)

トップページのレビューにつられて見に来てみたら、なんと私も好きな作品がいくつか紹介されていて、「そうそう! そうなんだよね!」と、嬉しくなって一気に読んでしまいました。

いろいろと読んでおられることにも脱帽ですが、作品を簡潔に紹介し、なおかつ魅力まで伝えるのは難しいことです。
それをやってのけてくれたおかげで、知らない作品も面白そうで読んでみたいと思いました。

なによりも、作者様が、その作品作品を素直に好きと書かれているところにとても好感が持てました。
今後の更新も楽しみにしております!

★★★ Excellent!!!

恐らく、私が知る限りではカクヨムですごく読んでる作家さん。
その作家さんであるyouさんがスコップした作品集。

カクヨムに眠るおすすめの作品紹介になります。
是非ともカクヨムで読む作品に困った時には参考にするといいでしょう。

きっと新たな扉が開かれると思いますよ。

★★★ Excellent!!!

物語はヨムのも楽しい! カクのも楽しい!
それを思い起こさせてくれる、素朴で純粋な好きという、飾らない気持ちが溢れていて、読んでいてほっこりしてしまいます。

こういう、好きを共有していける場が増えたら素敵だなと思いつつ応援したい!
明日もヨムヨム、カクカク、がんばろーと思える。
そんな作品(?)です!

★★★ Excellent!!!

スコッパーだ……スコッパーがまだ生きていたんだ……
私は喜びのあまり滂沱の涙を流した。
こうして好きな作品について語ってくださる方はとても貴重なので応援させてください。

好きという気持ちを表現するのはなかなか大変なことで、誰かに迷惑をかけているわけではないと思うんですけど、結構恥ずかしかったりこれでいいのか悩んだりと、本当に勇気が必要なことなんです。
なので、この作者様の心意気に敬意を表して★をお送りします。
うおーっ読むものが尽きたらこちらから選んで作品を読みに行きます~!!

私も6万人は都会だと思います。

★★★ Excellent!!!

作者のyouさんが読みまくって、発見していった「好きって言いたい!」を紹介していく作品集です。

個人的ながら、11話の「きんもくせい」で自分の詩が紹介され、ものすごく嬉しかったです。
「なっ!私の作品を好きって言ってもらった!
マジで!?おぉお!!嬉しい!!!」
などと自分の名前を見た瞬間、騒がしく心の中で思いましたもの。
本当に、ありがとうございます!

それともう一つ、読んでいて楽しく・嬉しくなること。
それは「自分も好きって言いたくなる!」ってこと。

きっとあなたの「好き」も入っている!さぁ、一緒に言おう!

私も——
僕も——
好きって言いたい!!!

知らない作品も、「好き」になること間違いなしです!

★★★ Excellent!!!

近頃はめっきりその数を減らしてしまったカクヨムのスコッパー
もしかしたらこの人が新しい風を吹き込んでくれるかもしれません

勝手に好きなものを好きと言う
読んで面白かったものを面白かったと言う
本来スコッパーってただそれだけのことなんですけどねぇ

とりあえずこの人がお薦めする作品、私的には要チェック! です