無神論者たちの唄

作者 陽澄すずめ

しなやかな肢体が宙を舞う!本格SFアクションに酔いしれたい方へ

  • ★★★ Excellent!!!

身体強化を施され、ずば抜けた戦闘能力で強敵を次々に倒していく美女工作員。
怪しげな新薬。捕らわれた研究者。有能なハッカー。背中を預けられる相棒。人体実験の末に生み出された異形の人間モンスター――。

そんな、誰もが一度はワクワクした経験がある、SFアクションエンターテインメントをぎゅぎゅっと凝縮したのがこの作品です。
既に数多くのレビューに彩られた大人気作ですが、読後の興奮のあまり、書かずにはいられなくなりました。

主人公のキッカは、どこまでも強く美しい、誰をも魅了せずにはおかないほど蠱惑的な女性工作員。
その心中には、強い外見とは裏腹の、悲しい過去に翻弄され自分を見失いそうになる、弱い一女性の本性が見え隠れします。

説得力に富む確かな説明力・描写力と、設定を最大限に生かした大迫力のアクション。
登場人物の心の動きを細やかに綴る、見事なまでの心情描写。
読み始めてすぐに、読者は彼らの戦いに釘づけになり、彼らの心の叫びに胸を震わせることでしょう。

多くの読者が語っていますが、このまま書籍化・映画化されても遜色ない域に達している作品です。
無料で読めるうちに、ぜひご一読を!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

雰囲気は銃夢に似ている。パクリを意味するのではなく、閲覧者に作品紹介するならば…の視点で、雰囲気だけです。
雰囲気が似る主因はヒロインを主役に据えているから。肉体能力に秀でていても、精神的な見守り役… 続きを読む

黒須友香さんの他のおすすめレビュー 635