中二病オーバードライブ

作者 水月康介

全中二病諸君へ告ぐ! 時は来た、まずは拝読せよ!

  • ★★★ Excellent!!!

全ての囚われた子羊たちが怠惰な夢を貪り、貪欲な魂の洗濯を行使し終え暁に照らされた時、主人公を取り囲む全ての世界(平行世界も含む)は既存の予定調和から大きく逸脱していた……!
そのアンリアルなリアルを肯定するがための裁定者が顕現するなら、ジャスティスの名の下に私は集えるのだろうか。
一度、覚書を紐解けば、敵の放つ矮小な魔導の力に失笑を禁じ得ない。
だが、刮目せよ!
この壮大なる幻想譚の終焉に待ち受けるのは、大いなるキングへと続く栄光と勝利のレッドカーペット!

フッ……、やっとか。待ちわびたぜ!


(⬆訳)
寝て起きたら、主人公の周りがおかしな事になっていた……!
という、それが現実なら是非とも体験したい物語です。
笑ってはいけないと思いつつ、笑ってしまいます♬
そしてラストに待っているのは王道とも言うべき素敵なオチ!

こういうの大好きです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

佐月 詩さんの他のおすすめレビュー 381