桜月夜に魅せられて

作者 楠 秋生

突然に気づいた思い。夜桜の妖艶さのように、それはあまりに鮮烈だった。

  • ★★★ Excellent!!!

『桜月夜に酔わされて』『桜月夜に酔いしれて』と同シリーズの今作。
恋に落ちたふたりを見守る、要先輩の視点での物語です。

周囲の状況を的確に把握して完璧な気配りをする要先輩。
彼のお膳立てもあり、互いへの想いを膨らませていく咲と樹を、この日も彼は冷静に観察しています。

けれども気配り上手な彼は、二人以外へのフォローも欠かしません。
咲の親友である琴音が新入生の男子達に絡まれているのをさり気なく助けるのです。

そんな彼が、あることをきっかけに唐突に自分の思いに気づきます。
周りのことはよく見ているのに、自分の思いにようやく気づくなんて(*^_^*)

さて、彼の恋の行方はどうなるのか、これはもう第四弾を待つしかなさそうです(*´艸`*)💕

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

陽野ひまわりさんの他のおすすめレビュー 491