十六夜を飛び越えて

作者 片瀬智子

駆け出しマナー講師さんと一緒に、日常の謎解きに駆け出してみませんか?

  • ★★★ Excellent!!!

14話まで拝読させて頂いてのレビューです。

主人公は、駆け出しマナー講師果耶さん。
物語を読みだした時から、果耶さんに共感することが多く、すぐに物語の世界に入り込むことが出来ました。


読み進めて感じるのは、清楚で洗練された文章の中に、秘められたユーモアと可愛らしさです。
ユーモアの中に果耶さんの人柄が滲んでいて、彼女のちょっとした一言や想いに触れるたびに、温かい心地よさに包まれ笑みが浮かびます。

また物語を読み進めていく中で、学べるマナーや逸話に触れ視野が広がっていく思いです。

そして、私がワクワクするのは日常の中に隠れている謎やミステリー。
日々何気なく過ごしている中にも、『あれ?』って思う謎があって、それを見つけた時のドキドキ感や、解決した時のスッキリ感。

果耶さんの謎解きを追いかけながら、日々の忙しさの中忘れがちな好奇心や、見つけてもらえるのを待っているかもしれない謎探しをしてみませんか?


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

最新二二話まで拝読させて頂いてのレビューです。

尊敬する亡き母に多大な影響を受けながら、駆け出しマナー講師という日常の中で様々な人や出来事とふれあい成長する。そんな等身大のヒロイン果耶さんが奮闘す… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

マナー講師の女性が主人公の日常ミステリです。
近年ライト文芸を中心として、いわゆる「お仕事物」と呼ばれるタイプの作品が増加しておりますが、礼儀作法をテーマに扱ったものは初めて読ませて頂きました。ミス… 続きを読む

月野璃子さんの他のおすすめレビュー 487