アトランティスのつまようじ

作者 関川 二尋

脱獄! それは自由への旅立ち

  • ★★★ Excellent!!!


 なんと主人公は刑務所に入れられた天才科学者、ただし世渡りは下手なおじさん織田輝男。これは、彼の脱獄の物語である。

 脱獄。それは彼を閉じ込めた刑務所からの脱出であり、彼を迫害する者たちへの復讐であり、そして自由への逃亡である。


 その脱獄劇へ、幻の大陸アトランティスが絡み、さらにそのアトランティスから来た「つまようじ」からこの物語は始まる。
 いや、輝男がそのつまようじを手に入れた時にはすでに、この物語は始まっていたと言えるかも知れない。

 果たしてタイトルにある「アトランティスのつまようじ」とは何か。幻の大陸アトランティスは実在するのか? 実在するのならば、それはどこに?

 そして、脱出不可能の刑務所に収監されている輝男は、どうやってそのアトランティスの謎を解くのか?


 とにかく壮大な物語です。時空を超え、常識を超えて展開する大脱出劇。
 簡易な文章で書かれた、まるで童話のような表現。その中に描かれる人間の愚かさや妬み、恨み。

 そもそもが、なぜ天才科学者である織田輝男が収監されなければならないのだろうか? そんな世の中の矛盾と戦うおっさんの冒険物語。しかも舞台はほとんど刑務所の中。



 長い作品なのですが読み終えたことで、小説を書くこと、そして物語を紡ぐことに関して、すごく勉強になりました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

『アトランティス』の『つまようじ』。
この、一見すると結び付きのない2つの言葉が組み合わさったタイトル。
これだけで気になるし、もう面白そうでしょ?
面白かったですよ!! めちゃくちゃ面白かったです… 続きを読む

雲江斬太さんの他のおすすめレビュー 370