元魔王だけどパンダになって魔王討伐するね

作者 橋本

171

60人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

パンダになって……という文章で「んん?」となりましたが、読んで納得しました。
元々は魔王様だからチートで楽々でしょーと思いきや大間違い。様々な制約や弱点を抱えており、持ち前の技量と度胸で難関をクリアする様は異世界ファンタジーにある成長系主人公に相応しい姿です。
そして彼女が魔王の座を捨てて、魔王を討伐する姿勢にも共感が得られました。道のりは険しいですが、それ故に成長していく瞬間が楽しみでもあります。
チートに逆行する、元魔王が挑む王道異世界ファンタジー。異世界好きの方、チートなんて面白くないと思われる方、是非こちらをお読み下さいませ。

★★★ Excellent!!!

まだ途中までしか読んでいませんが、1話読んだだけで確信しました。
これ、絶対面白い!

最初はヒロインがパンダちゃんと知って、もふもふした話なのかと思いましたが、読んでみるとまったく違います。

ライトノベルと呼んでいいのだろうかと躊躇うほど、重厚でシビアで説得力のある物語です。

もう勝ち目ないじゃないという絶体絶命からの信じられないような勝利。

これは作者様の筆力なくしては表現出来ないのではないかと思います。

戦闘系は苦手という女性陣でも非常に分かりやすく解説が入るのでオススメです。

是非読んでみて欲しいです!

★★★ Excellent!!!

 あまりに強すぎて退屈を持て余した魔王が、レベル1の冒険者となって血沸き肉躍る不自由を手に入れようというお話。

 斬新な題材とはいい難いのですが、作品の完成度が桁違いです。
 スラスラ読ませる達者な文章、魅力的なキャラクター、ワクワクするストーリー。

 ともかく一話! 一話だけで良いのでお読みください!
 気が付けばあなたも続きを追っている事でしょう。

★★★ Excellent!!!

面白かったですね!
レベリングの際の仕組みや世界観もきちんと破綻なく説明されてて、自分がその世界の住人としてすんなり入り込める理解のしやすさがあります。
後はなんと言ってもキャラクターの良さ!
主人公パンダがまず面白い個性の持ち主です。
その他も皆容姿も性格もかき分けが秀逸で飽きません。
戦闘シーンもしっかり描かれ、流血も結構ありますが、パンダの飄々とした性格が重すぎな空気にはさせません。
戦いすらポップなものに仕上がってます。
文章も読み易くて、読みながら勉強させて頂いてます!
続きがとても楽しみな作品ですね!
是非ご一読を(^o^)

★★★ Excellent!!!

 紫ツインテ魔眼持ち元美女魔王ロリ……って絶対チートやん。え、アレおかしいな? 難易度がスーパーハードモードなんですが。

 世界は血みどろ。剣と魔法のファンタジー? いいえ、(剣も魔法もあるけれど主に)血と臓物のファンタジーでございます。
 スパイスはむしろギャグのほう。モブには厳しいし、メインキャラにも厳しい。救いは(あんまり)ない。だがそれがいい。

 バトルがアツいハートフル(ボッコ)ファンタジーをお求めの方はぜひご一読を。品質は絶品であることをここに保証いたします。

★★★ Excellent!!!

勇者一行をあっさり倒せるくらい最強の魔王だったのに
「パンダ」という少女になってレベル1から冒険を始める物語。

防御力は低く、レベルもなかなか上げられず、敵も多く。
かなりのハードモードでの再出発にもかかわらず
パンダは笑って、その縛りプレイを楽しんでいます。

冒険と途中で出会った人たちがとても魅力的。
作品情報に「残酷描写有り」「暴力描写有り」は
ガチです。心して読んで下さい。じゃないと読者の心が瀕死。

★★★ Excellent!!!

 強くなり過ぎた魔王様が、次期魔王に力の全てを渡して、いち冒険者として魔王討伐の冒険を始めるというお話。
 拷問とかあって心が削られるけど、元魔王様のあっけらかんとした性格もあってシリアス一辺倒ではなく読み続けることができます。
 読む人を選ぶかもしれませんが、なかなか没頭できる作品です。

★★★ Excellent!!!

あまりにも売り物ラノベっぽくて一気読みしました。

とにかく元気で純粋なパンダちゃんが可愛いです。ちょっとイタズラ好きだけど、それもキュンとさせられるパンダちゃんの魅力!
シリアスとコメディのバランスが絶妙で、見せ場では更に一歩グイッと引き込まれます。キャラクターも多すぎず、一人一人が丁寧に描写されているから感情移入もしやすいですね。

早く続きが読みたいです!

★★★ Excellent!!!

どう見ても明るい感じの題名なのですが、実際はダーク寄りのファンタジー。死人も出ますので楽しいだけの冒険者物語を想定していると心が抉られます(抉られました)。
仲間側にも感情移入しやすい人ほど話を読み終えた後に湧き出る感情が強いと思います。

レベルシステムの原理などをしっかりと構築しており、魔族側、パンダ側のそれぞれの思惑が絡み合い重厚な世界を作り上げています。
個人的には不自由こそが自由というスタンスは同意見で、制限の中でこそ活路を見出す楽しみというものがあります。
自分の書く物語にもいかせる部分が多く、とても楽しく読ませていただきました。

★★★ Excellent!!!

タイトルだけ見ると、元魔王がチートな能力で無双でもするのかな、と思ってしまうでしょう。
読んでみればわかりますが、全然そんなことはなかった。むしろ、出会った仲間との間に生まれる絆、成長、息つく暇もないほどの濃厚なバトル。どれをとっても、物語を面白くしてやろうという作者様の意気込みを感じます。
主人公のパンダの冒険を楽しもうという想いはもはや信念であり、どんなことがあっても曲げません!
王道っていうのは、ありきたりとは違うと私は考えています。誰もが面白いと言ってもらえる物語の基礎がしっかりしている。
この作品は「元魔王が」というちょっと変わった設定はありますが、まさに王道と呼ぶにふさわしいと思いました。
第一章を読んでの感想です。
さらに読み進めて、楽しみたいと思います

★★★ Excellent!!!

タイトルからするとライトなノベルに思えます。
序盤はその通りなコメディたっぷり、迫力あるバトルシーン満載のオモシロ冒険譚なのですが。
第一部終盤からガラリとトーンが変わり、第一部を読み終えてみると、かなり考えさせられる重厚な本格ファンタジーであったことがわかります。
読み応えのある作品です!

★★★ Excellent!!!

現在(2017年4月21日)31話で19万文字も書かれている本作ですが、未だ物語は始まったばかり!
ゆっくり、じっくりと進んでいく感じの大作です。

退屈な世界から飛び出し、枷を自ら嵌めた元魔王の物語であり、その行き着く先がまだまだ作中では示唆されていないので続きが気になる作品です。

プロローグから暫くは、面白いのだけれど疑問が溜まり、モヤモヤするかも知れません。しかし10話~14話にかけて、モヤモヤの答えが書かれていますので、それを過ぎればドンドン読み進めてしまうこと請け合いです。

タイトルから獣人転生物かなと思って読んだのですが、全く違う印象だったのでびっくりしました(良い意味で)

高い筆力のある作者様なので、ぜひ完結までこぎつけてもらいたいと思える秀作でした。

ご一読あれ。

★★★ Excellent!!!

強大ゆえに退屈となってしまった魔王様が、すべての力を投げ出してレベル1の冒険者になるお話。
序盤はドタバタでお馬鹿な内容にほのぼのしましたが、話が進むにつれてどんどん緊迫していって、21話時点でボロ泣きしました。
いやはや、思い切ったことしましたなぁ、と。
この時点で、まだ第一部なんだから、その後どうなっちゃうんだろうという思いと共に、続きを楽しみにさせていただく所存です。

★★★ Excellent!!!

最新21話まで拝読しました。
退屈にしめ殺されそうだった魔王は、後任に魔王の座をゆずって夢だった冒険者になるためギルドへ!

丁寧な描写で、とても読みやすくて面白いです。
主人公の竹を割ったような性格は、天真爛漫でとても小気味いいです。
『元の最強』へ一段ずつ登ってゆこうとレベル上げをたのしんでいる主人公・パンダですが、そうは問屋がおろさない魔王サイドが動きだす……?
第1部を終え、別れを味わったパンダは、またあらたな旅へ……!
うまれかわった魔王は、どんなやり直しをするのでしょうか……!?