攻城大陸

作者 ここのえ九護

城が巨大ロボットに!? 超ド級異世界ファンタジーストーリー、出陣!!

  • ★★★ Excellent!!!

 この『攻城大陸』という小説は、今までのカクヨムロボとは一線を画していると思います。何せ竜騎兵《ドラグーン》という竜人のようなロボットの他に、何と城が巨大ロボットとなって戦うのですから!
 
 そんなシチュエーション、僕はこれしか知りません。実際にそのロボットとなった城が現れて戦うと(何でも攻城戦《シージ》と言うらしい)、その巨大感や重量感がこちらにも伝わってくるのです。

 スタイリッシュな竜騎兵同士の戦い、超巨大の城の戦い、この作品は二度味わう事が出来、ロボットマニアを歓喜させる事でしょう。
 今までと違う異世界ファンタジーを楽しみたい方、ぜひご覧あれ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

榊あんかさんの他のおすすめレビュー 242