ふたりぼっちの星の家

作者 ここのえ九護

その寂莫と長い旅路の果てに

  • ★★★ Excellent!!!

ひとは生き、人は必ず死ぬ。
それは例え最後の人類であっても同じ。
しかし、もし、その旅の果てが、歩んだ軌跡と共にあるのなら――

奇蹟という陳腐な言葉では表現できない、そんな感動が詰まった作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

雪車町地蔵(そりまち じぞう)さんの他のおすすめレビュー 191