シマダイ! - あの日の しゃーたれっ子 - 

作者 daima

小学校の図書室と、大人の心の図書館に。是非一冊!

  • ★★★ Excellent!!!

 舞台は昭和。とある田舎の温泉街。
 小学五年生のしゃーたれ小僧、シマダイ(本名:島井大地)が、今日も仲間たちと一騒動!
 口が悪くて喧嘩っ早いシマダイは、曲がったことが大嫌い。納得できなければ、ボコボコにされたって、先生にだって、上級生にだって立ち向かう!

 シマダイは、勉強はできないし、顔がいいわけでもない。けれど、男女問わずに人気者です。
 初めはいがみ合っていても、いつの間にか友だちになっている。そんな、魅力あふれる「しゃーたれ」なのです。

 柔らかい方言も小気味よく、どこか懐かしい気持ちになる、清々しい物語です。
 子供が読んでも楽しいですが、大人にこそ読んでもらいたい。そして、あの日を思い出して欲しい――そんな一作です。

 小学校の図書室と、大人の心の図書館に。是非一冊、置いてみませんか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

月ノ瀬 静流さんの他のおすすめレビュー 167