告白したクラスメイトが実は有名配信者で、その秘密を知った僕は配信の手伝いをさせられている

作者 きなこ軍曹/半透めい

石を投げれば配信者に当たるこんな時代じゃ

  • ★★★ Excellent!!!

配信ノートを拾ったことで始まる恋愛があっても不思議じゃない


まあ作品タイトルどおりなのだが、マジで甘酸っぱくてよい。
いや、実際問題として、自分の好きな動画配信者が実はクラスメイトで、告白は失敗したけれども彼女の配信ノートを拾ったことで彼女の配信ライフにパートナーとして関わることになるとか、どう考えても勝利の王道パターンではないですか? 
俺も配信ノートを拾いたいと思う読者が大挙しても不思議ではない。
それはそうと配信者というテーマはなかなかよくて、完全フィクションだった時代からシフトしてオタクネタやライトノベル作家ライフといった、いわば「読者自身」を題材とする表現を洗練させてきたライトノベルにとっては、隣のあの子が実はトップアイドル、という現実的にはなかなか起こりそうにないファンタジーではなく、「となりの子が配信くらいやっていても不思議ではない」というリアルで殺伐した世界観は格好の題材であって、まさに現実的なファンタジーとはこれなのである。

(必読!カクヨムで見つけたおすすめ5作品/文=村上裕一)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

カクヨム運営公式さんの他のおすすめレビュー 339