俺たちは異世界に行ったらまず真っ先に物理法則を確認する

作者 ファミ通文庫

★★★ Excellent!!!

高専生を知らない読者の皆様、ごく一般的な普通の高専生達の物語です。

元高専生としてはあるある物として楽しませてもらいました。
初めて魔道具を見つけたシーンでは「自分ならこんな実験をするなぁ」等と想像してしまったら登場人物の反応もそんな感じでまさしく感情移入出来てしまいました。
間違った楽しみ方なのでしょうが一番そうそうと思ったのは先生の授業のシーンです。高専の先生って専門は当然としても一般教養の先生にも変わり種が多いですよね。高専生が変人なのは先生のせいも半分くらいはあると思っています。
登場人物の気持ちは実際には不確定、そんな問題は出さないとおっしゃった国語の先生
猫が食べたんだから大丈夫と道端の草を召し上がられ胃腸を壊された倫理の先生
あなた方のおかげで高専生は今も変人揃いです。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!