コーヒーショップライフテクノロジーズ

作者 トクロンティヌス

239

89人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

ポスドクってなんだろう……と思いながら、読み始めましたが専門用語も物語を読むうちにすいすい頭の中に入ってきて、展開を楽しめました。
ところどころ、「これってノンフィクション?」と突っ込みたくなる話もありますが、それがまたいいのです。
研究にかける登場人物たちの姿を最後まで見守ってみませんか?

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★ Very Good!!

――

研究者は、そうでない人と比べ明らかに偏りを持った人たちであるーーかつて研究の世界に関わった私はそう思っています。彼らの偏りは世界にとっては珍しくて、時にそれが大きな利益をもたらしますし、逆にそれを世界が毒と感じれば排除されてしまうマイノリティなのです。このお話はそんな偏りを持った人たちが世界に一度排除され、居場所を失っても諦めずに居場所を創ろうとするお話ーーなんじゃないかな〜と最新話までみて思っております。

細かな専門用語がありますが1話1話がテンポよく読めるので研究者の方や先の紹介文に興味を持たれた方にオススメです。

期待する点は彼らが創っている居場所はどうなるのか、そして世界に反撃はできるのかを見届けたいです。続きを楽しみにしております。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました