ルー・ガルー〈ジェヴォーダンの獣異聞〉

作者 寝る犬

ジェヴォーダンの獣に隠された真実!

  • ★★★ Excellent!!!

UMAとか架空生物の物語が好きなので、思わず見に来てしまいました。
ジェヴォーダンの獣に纏わる正体や設定がファンタジーを彷彿とさせ、また獣を倒す手段も西洋の御伽噺ならではといったズバリコレ!という感じが凄く好きです。
人の心は魔に囚われやすいと言いますが、深い愛と家族を守る為の想いが強過ぎたが故に取り込まれてしまったと考えると、何とも言えない切ない気持ちにさせられます。
それに彼女の様子を見ると……まだまだ波乱が起こりそうな気もしますが、ここで含みを持たせながら完結というのもゾクゾクします。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

黒蛹さんの他のおすすめレビュー 360