うどんむすめ

作者 NUJ

企画力と文章の絶妙なハーモニー

  • ★★★ Excellent!!!

満月の夜に、うどんへと変わってしまう娘。
「なんじゃそりゃ?」と思ってしまった時点で、もはや目が離せない。
企画力という一点において「読ませる」小説であると断言できます。

もちろん、その後に続く文章も良く、出オチにとどまらない作品であるのもまた良い。
突っ込みどころ満載なのに、いろいろと考えさせられてしまう。

そして、うどんへと変わる娘へ一目ぼれした青年。
二人が辿る結末は、はたして。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

AranKさんの他のおすすめレビュー 67