『男女比 1:30 』 世界の黒一点アイドル

作者 ヒラガナ

一時期流行った男女あべこべ系に近いですが、相当完成度高いです。

  • ★★★ Excellent!!!

男女あべこべものが一時ネット小説で流行しましたが、そのほとんどが淘汰されてしまいました。その中できらりと輝きを放つのが本作です。

アイドル候補生だった主人公が現代とほぼ同じでありながら男女差が大きく女性に傾いた世界に迷い込み、アイドルとして活躍しながら大勢の女性を魅了していきます。主人公の持て囃される様や女性からのアプローチの仕方をうまくコメディに落とし込めていて、いわゆる「痛さ」や「臭さ」につながらず、純粋な小説の面白さになっています。
また、主人公が、元の世界で候補生でしかなかった自分のことを勘違いしたりせず、かつ、慢心もせず、向上心を見せ続けてくれるのも好感が持てます。

展開は、
問題発生後→主人公苦悩後、ふっきれてやりすぎる→周囲がカオス
と同じようなパターンなのですが、過程を丁寧に、かつ、細部をきちんと章ごとに変えているため話に対する「飽き」はありません。

ラブコメの中では相当高レベルにまとまっている作品です。力の限りお勧めしたいです。

※読了後、レビューを修正しています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@fukuakaipatsubanさんの他のおすすめレビュー 9