『男女比 1:30 』 世界の黒一点アイドル

作者 ヒラガナ

308

107人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 一見ハーレム異文化交流ものだが、その実態は逆セクハラに苦慮する(性的な)バイオレンスコメディ。拓馬君マジ不憫。

 この世界の女性はと て つ も な く欲望に忠実。そしてどうしようもなくタフだ。
 本作のテーマ「俺Moeee!!」は伊達じゃなく、拓馬の不健全エロエロボディ(本文より引用)に悩殺された女性達はゾンビの如く立ち上がり「たく、うま」せんと襲い掛かってくる。度重なる貞操の危機に思わず「ヒエッ!」 拓馬君マジ萌え萌え。

 ぶっ飛んだ世界観と展開だが、ちゃんと設定が練られており、話も起承転結で纏めているため、読み始めればページを捲る手と表情筋の痙攣が止まらなくなる。難しいことは考えず、頭をパープリンにして読んで欲しい。

 ところでタクマの汗入り性涼飲料水「タクマスエット」の発売はマダー?
 ※作中にそのようなアイテムは存在しませんがもっと酷いものが登場します。

★★★ Excellent!!!

笑う門には福来たる。
男女比1:30のあべこべ世界にアイドル来たる!!
もうこれで面白く無い訳がない。
肉食系女子しかいない世界へ迷いこんだ見習いアイドル。
そんな彼とヒロインならぬヒドインたちの爆笑ラブコメディがここにあり!!

あべこべ小説好きなら黙って読みましょう。
はい、もう話をする必要すらないですね。

あべこべって何?
ほう、素晴らしい!貴方は大変幸運です。
あべこべ小説は、だいたい男性の少ない世界に転生か転移した主人公♂がもってもてになるハーレムもの。
しかし、この作品は一味も二味も違います。

モテモテ?甘い。
そんな生易しいモテなどこの世界には存在しません。
メスライオンにマウント取られてベロンベロンされるのを思い浮かべましょう。
ハーレム?甘い。
女ゾンビが常に視界いっぱいに襲ってくるパニックゲームを思い浮かべましょう。
※100メートル10秒フラットくらいの速度で走って来ます(当社比)

そんなハートフルなお話が鬼才ヒラガナ氏の卓越したセンスによって、怒涛のギャグとパロディで紡ぎ出されているのです。

さあ、皆さんいっしょに男女比1:30の世界を楽しみましょう。
書籍化作品のパワーは伊達じゃあない。

★★ Very Good!!

男いない(´・ω・`)→発見っ!!∑(゚□゚*→さぁ、ヤルか_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!♥♥・・・な、世界で果たしてタクマは夢であったアイドルでいられるのだろうか!?
迫りくる幼女、少女、適齢期女性、熟女、老婆達からのヒャッハー!な猛攻(既成事実作り)の中、目指すアイドル道を突き進めるのか!?

進めタクマ!その手にトップアイドルの座を掴むまで!!
頑張れタクマ!ファン達の愛欲を満たすまで!!
・・・だが、心せよタクマ。高めすぎた愛はその身の貞操を(確実に)奪いにくる。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

書籍版も乞うご期待!!
(´_ゝ`)クッククク・・(´∀`)フハハハ・・( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!