ミステリー小説を書きたい

作者 飴雨あめ

128

57人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

自分からは「とにかく読んでみてくれ」としか言えない。
全然レビューになってないけど、この短編をネタバレなしに細かくレビューするのは難しいと思うんだ。最後にこの作品の全てが懸かっている。
何時間もかけて完成させた高いトランプタワーが地震で崩壊するような、何もない平凡な道路を歩いていると突然陥没するような、そういう衝撃を受ける作品です。

★★★ Excellent!!!

ミステリー小説を書きたい兄とそれにつきあう妹の話です。

オチがひどいw 笑ってしまうけれども、本当にあったらこれ以上ない悲劇です。

語り口も軽快で読みやすくて、グット!

充分楽しませて頂きました、ありがとうございます。

次の作品に期待して星3つ送らせて頂きます。

★★ Very Good!!

あんまり具体的な感想になるとネタバレになりそうなので、ピンと来ない例えでフィーリングしてください

ミステリーがランキングに乗りやすいだとか、決してそれだけの要素が作用している訳ではない、評価されるべくしてされる作品と言えるでしょう

★★ Very Good!!

小説の概要に『ミステリーはランキングに載りやすいと聞いたから書いてみたかった。そういうお話。』と書いてあったので気楽に読み始めた。
いや、会話も楽しく、テンポもよく読めたけど、けど、これは!
オチでゾッとした・・・。
不謹慎な願い事をしてはいけない。

★★★ Excellent!!!

これ、とても良い。
前半の兄妹の軽妙なやり取りも読んでて実に心地いいし、後半の...詳しくは書けませんが、結末には非常に満足です。
もし「カクヨム ショートミステリー集」なるものが刊行されるとしたら、自信を持って候補の一つに推薦したい。そんな作品です。